美しさを追求する全ての人へ|総合情報メディア

Medical IT Link

【意味無し】水を飲むほど美容に良い、というのは嘘だったという話

ケア方法 スキンケア

【意味無し】水を飲むほど美容に良い、というのは嘘だったという話

更新日:

こんにちは、白崎です。

今回は「水を飲むほど美容に良いのは嘘」というテーマでお話していきます。

主に文献論文の内容なので、科学的証拠もあり信憑性が高い内容となりますので、美容目的で水を飲んでいたという方は是非最後までお読みくださいませ。

よく美容にこだわりがある人とかは、1日に大量の水を飲んでデトックス効果を促します!とか、代謝がアップするから良い!みたいな目的で飲む人がいると思いますが、これって本当なのか?って話ですよね。

美肌を保つためには水を飲みまくれば良さそう、的な考え方をしているわけです。

ということでその真意を調べるために、上記の内容を深堀りしていく記事内容となります。

まとめだけ見たい方は以下の項目をチェックしてくださいな。

白崎 璃緒
ライター:白崎 璃緒

美容アドバイザー歴6年のアラフォー女。化粧品検定1級取得、美容記事執筆、監修や美容指導など。趣味はカメラ。ダイエット指導歴2年。

水を飲むほど美容に良い、というのは嘘だったという話

水を飲むほど美容に良い、というのは嘘だったという話

見出しで結論が出ていますが、水を飲むほど美容にいいというのは嘘だったということですね。

正確に言えば「科学的根拠が無い」という意味になります。

水を大量に飲むと美容に良いのかは、実際に調べられていた

ベルリンのシャリテ大学医学部による文献レビューなのですが、要は「水分補給に関する皮膚との関係」を調査した内容で、216件のデータのうち23件が該当され、まとめられた内容となります。(※詳細

ただ、その中でも使えるデータだったのは僅か6件で、参加者は24歳~56歳の男女となっています。

結果、以下の通りになったようです。

  • 1日に追加で水分補給を行うと、角質層に皮膚水分のわずかな増加が観察された
  • 皮膚の伸縮性、弾力性もわずかに上昇
  • 肌のpHレベルが下がる、飲めば飲むほど下がる
  • 全体的に、証拠に関しては「量と方法論の質」から見るとかなり弱い

上記のとおりになったわけです。

つまり、水を飲んで肌水分量がわずかに上がったデータもあるけど、本当に水を飲んだから肌水分量が増えたのか?という疑惑が出ているようで…。

水を飲んで美容にいいのかは、科学的証拠の視点から見ると「非常に弱い」という結果となったわけですね。

じゃあ無理して水を飲みまくる必要は無さそうかも?というのが筆者の感想であります。

過去に「1日3リットルの水飲んだら10歳若返った」というニュースもあった

海外のニュースになりますが、長年の頭痛や消化不良に苦しんでいた42歳の女性が、医師から勧められた「水を3リットル飲むように」という指示を守って、1ヶ月位続けていたところ、体調も良くなった他、見た目まで若々しく改善されたということで、その経過を報告しているニュースがありました。(※詳細

実際の写真が以下になります。

過去に「1日3リットルの水飲んだら10歳若返った」というニュースもあった

©WARRENSMITH2013.
shows SARAH SMITH 'BEFORE' shot
Water Feature

1ヶ月でここまで変わるのか?というくらい変わっていますね。

実際の記事では、1週間毎にどんな感じで変化していったのかが写真で掲載されておりましたが、目元のシワとかほうれい線とか、肌トーンも変化していることが分かります。

じゃあ水は1日3リットルくらい飲んでいれば良いの!?

…という感じに思うかもしれないんですが、この女性って普段から脱水状態だったために、体調も悪かったそうですね。

なので元々水分が足りない人が大量の水を飲んだ結果、体調改善や美容効果が得られたということで、普段から水分量が足りているような人が飲んだところで意味がないんじゃないか…というのが結論だったりします。

医師が3リットルの水を飲めと指示を出したのも、それが理由とのこと。

結論:水をいっぱい飲んでも美容に良いという科学的根拠は無い

水を飲むこと自体は大切なことかもしれませんが、美容目的で大量に飲むのは意味がないのでやめたほうが良いですよ…ということです。

実際に水を飲んで美容効果が得られた!と言っているモデルさんや芸能人の方もいますが、その方たちの体験談は正直言って根拠になりませんし、科学的に見れば「人の体験談」って「サンプルの数が1つしか無い」ってことなので、信憑性のかけらもありません。

ということで、美肌のために行うなら以前紹介した記事にもありますが、外部ケアと内部ケアを同時に行うことが大切になりそうですね。

【断言します】本当に効果あるスキンケアを解説します【皮膚科学会もオススメ】
【断言します】本当に効果あるスキンケアを解説します【皮膚科学会もオススメ】

本当に効果あるスキンケアというテーマで解説をしています。 こう聞くとなんか胡散臭い…と思うかもしれませんが、実際に皮膚科 ...

続きを見る

【断言】肌荒れを治すには「コスメ」より「プロバイオティクス」がオススメ
【断言】肌荒れを治すには「コスメ」より「プロバイオティクス」がオススメ

こんにちは、白崎です。 先日、「肌荒れを治すコスメでオススメなものはありますか?」という質問をいただきました。 これに関 ...

続きを見る

1日に飲むべき水の量についての解説

1日に飲むべき水の量についての解説

ここまで来れば疑問に思うのが「1日に飲むべき水の量」ということですが、結論を言うと「のどが渇いたら水を飲めば十分、ただし特定条件下では喉が乾く前に飲むべし」ということになります。

水の量に関して特別なアドバイスや指示は無く、「これくらい水を飲んだほうが良いよ」という科学的な根拠も無いのが現状です。

環境の違いも無く、喉が乾いたら水を飲むだけでいいっぽい

オタゴ大学の論文では、168件の文献を分析してエクササイズの視点からデータ内容を調査、分析したようで、以下のような結論に至っています。(※詳細

  • 環境の違いも無く、喉が乾いたときに水分補給をするだけで十分
  • 異常に暑い日や、運動など汗をかきやすい条件下では、水は喉が乾く前に飲む必要がある
  • 水の量に関しては、科学的根拠が無い

ということで、夏や運動時だけは水を定期的に摂取することを心がけることとして、それ以外は特に気にする必要は無さそうです。

これはエクササイズの観点から調査された内容ですが、健康的な意味でも上記のようなことが言えて、さらに先程紹介したデータでは、美容効果も科学的根拠が無いとしているので、じゃあ特別視する必要は無いよね?というのが正直な感想。というより結論です。

水は美容ではなくダイエットに良いので飲んだほうが良いかも?という話

水は美容ではなくダイエットに良いので飲んだほうが良いかも?という話

美容や健康目的で飲むなら意味がないけど、ダイエットには良いかもしれないので飲んでおこう…というお話をします。

実際のデータでは、1リットルの水を飲むだけで総カロリーが減少傾向になったらしい

ということで、ダイエットドリンクとして見るなら水が一番良いのでは?という結論になっているようです。

実際のデータはイリノイ大学の研究内容で、2005年~2012年に18,311人の男女を対象に、健康調査のデータを使用した内容で、全員の食事パターンや水の量などの関係を調査していました。(※詳細

結果は以下の通り。

  • 平均で1日約1リットルくらいの水を飲んでいた
  • 1リットル以上の水を飲むと、脂肪や砂糖、塩の摂取量が減少傾向になっていた
  • 総カロリーが最大で205kcal減っていた
  • コレステロール摂取量は最大で21gの減少
  • 塩分摂取量は最大で235gの減少
  • 砂糖の摂取量は最大で18gの減少
  • 加工食品、甘いジュースなどの摂取量が減った

ということで、水を多く飲んだ人はカロリー制限や砂糖、塩などの制限につながったということが分かったわけですね。

これが続けば1週間だけでも1400kcalくらいのカロリー制限ができるってことですから、ダイエットには効果的であると言えますし、ダイエットしている方は1日に1.5リットルくらいの水を飲むように心がけていたほうが良さそうです。

水を飲むだけで摂取カロリーが減る理由は、判明していない

はっきりと判明してない内容ですが、憶測として「水が満腹感を増やすから」「脳の鎮静作用が働くから」といったことが理由として上げられていますが、それぞれはハッキリ判明しているわけではありません。

しかも、水を飲んだことで加工食品やジュースなどのカロリーに影響する食品の消費量が減ったということが分かっていることから、普段から健康的な食事をしている人が水を多く飲んでも変化が無い可能性があるわけです。

ただ、普段からファストフードが多いとか、コンビニ飯が多い人なら、水を追加で1リットルくらいは毎日飲んでいると、実質的なカロリー制限になりダイエットができるんじゃないかとも言えますね。

炭酸水なら空腹感がなくなるかもしれないという話

ずっと水と美容の話だったので、少し話がそれるかもしれませんが、水じゃなくて炭酸水ならどうなの?というデータもありまして、結論を言うと、炭酸水なら満腹度が増える効果が”確認”されたことが判明しました。

これに関しては兵庫県の研究チームが調査した内容で、2012年に19人の女性参加者に対し、250mlの水と炭酸水を比較した実験内容となっています。(※詳細

その結果、水よりも炭酸水のほうが満腹感が得やすいので、空腹をごまかすなら水よりも炭酸水が良いということになっていました。

ただ炭酸水と満腹感に関する論文はほとんど無いので…。このデータもどこまで信憑性があるのかは不明なところもあります。

気分を紛らわすという意味では、炭酸水が良いんじゃないかと。

また、炭酸水が美容に良いという論文もありませんでしたので、炭酸水と美容に関しても「科学的根拠は無い」ということになりますね。

まとめ:水や炭酸水は飲みたかったら飲む!

ということで、今回の記事を簡単にまとめてみます。

  • 水を多く飲んでも美容に良いという根拠は全く無い
  • 脱水状態の人が多い水を飲んだら、肌に良い影響が出るかも
  • 基本的には、喉が乾いたタイミングで水を飲むと良い
  • 真夏日や運動後など、汗をかきやすいときは「喉が乾く前」に飲むべき
  • 水を毎日1リットル飲めば、ダイエット効果が期待できるかも
  • 炭酸水は満腹感を紛らわす飲みものとして使えそう

ということで、特別多い量の水を意識して飲む必要はそこまであるわけではないと。

というより、美容なら水を多く飲むより正しいスキンケアや腸内フローラを改善するためのことを行ったほうが、より美肌になれると思うので、美肌目的で水や炭酸水を飲む必要は無さそうですね。

ただ、ダイエット視点から見れば、空腹感を紛らわすのに炭酸水は割と有効かもしれないので、飲んでも損は無さそうな。

あと、空腹感を減らすという意味ではプロテインもオススメなので、以下の記事もチェックしてみてください。

【女性向け】プロテインを朝飲むとダイエットに効果的という話
【女性向け】プロテインを朝飲むとダイエットに効果的という話【いつ飲むか】

こんにちは、倉田です。 タンパク質を多く摂るダイエットは最強だという記事を公開してから、プロテインを良く飲んでます!って ...

続きを見る

-ケア方法, スキンケア
-

Copyright© Medical IT Link , 2019 All Rights Reserved.