ニキビ

【ヤバい】ニキビの時に食べてはダメな食べ物7種類を紹介

【ヤバい】ニキビの時に食べてはダメな食べ物7種類を紹介

ニキビの時にNGな食べ物が7種類判明したので、データを紹介しながら解説していきます。

以前、以下のツイートを行いました。

https://twitter.com/link_medical/status/1212910475186360320

ニキビ中には「これは食べないほうがいいんじゃね?」っていう食べ物がもちろん存在します🥰

✅ニキビ時にNGな食べ物
・乳製品
・お菓子類
・ホエイプロテイン

ダイエット中のタンパク質補給でプロテインNGはキツイですが…このときは鶏むね肉で代用するしか無さそう😅

という感じで、ざっくりニキビ時のNG食べ物を紹介しました。これらは筆者の持論というより、ちゃんとしたデータに基づく内容なので、信頼性も高いです。

早速紹介していきます。

1.ニキビの時に食べてはダメな食べ物7種類を紹介

1.ニキビの時に食べてはダメな食べ物7種類を紹介

次の7つです。

  1. 甘味類
  2. チョコレート
  3. 焼き菓子
  4. スナック類
  5. 加糖飲料
  6. 乳製品
  7. ホエイプロテイン

という感じ。ホエイプロテインがNGラインナップに上げられたのは個人的にショック…。重要なタンパク質補給源なので、できれば飲みたいですが、ニキビのときは控えたほうが良さそうですね。

ヨーロッパ皮膚科性病科学会議で判明【実際のデータ】

ニキビ時に食べてはダメな食べ物が判明したのは、ヨーロッパ皮膚科性病科学会議のデータからです。(※関連

参加者はアメリカやヨーロッパなどの6カ国で計6,700人の男女を調査。調査内容は次の通り。

  • 食生活の内容
  • 食事データとニキビの発生率の比較

という感じで、ストレートに「どんな食事をすればニキビが酷くなるか」を調べている内容ですね。

実は過去にも「ニキビが悪化するんじゃない?」という食べ物を調査したデータはあるのですが、今回は以前のデータより信憑性が高め。(参加者が1カ国に限られてないため)

調査内容に関しても過去にありそうでなかった感じなので、非常に参考になる研究内容でした。

[st-card id=1070 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

ニキビの人が「ニキビ時にNG食べ物を食べている」割合

ということで、今回の研究で判明した「ニキビ時に食べてはダメな食べ物7種類」ですが、その割合も紹介します。

  1. 甘味類
    … 29.7%:19.1%
  2. チョコレート
    … 37%:27.8%
  3. 焼き菓子
    … 39%:28%
  4. スナック類
    … 61.8%:43.2%
  5. 加糖飲料
    … 35.6%:31%
  6. 乳製品
    … 48.2%:38.8%
  7. ホエイプロテイン
    … 11%:7.3%

上記データの「%表示」について

ニキビがある人が定期的に摂取してる割合(%):ニキビが無い人が定期的に摂取している割合(%)

という感じになっています。

上記で紹介した「ニキビの時に食べてはダメな食べ物7種類」を、ニキビが酷い人は定期的に食べる傾向にあり、逆にニキビが無い人が定期的に食べることは少ないんだと、そういう結果ですね。
もっとざっくり説明するなら「ニキビの人はお菓子や乳製品を食べまくる傾向にある」という感じ。
ニキビのときは、ぜひ控えるようにしましょう。もちろん無理しない程度にですが…。

高糖質な食べ物が、ニキビと関係性がある可能性が大

上記で説明した「ニキビの時に食べてはダメな食べ物」が、ニキビに影響する理由は「高糖質だから」という理由で間違い無さそうです。

先行研究(※関連)でも、高糖質の食事はニキビとの関連性が非常に高いとの結論に至っていまして、ニキビがあるときは「お菓子」や「乳製品」を控えるようにと呼びかけています。
高糖質な食べ物の摂取量が多いほど、ホルモンバランスが変動してしまい、体内に炎症が起きてしまうことが原因だそう。ニキビは体内の炎症が主な原因ですので、理にかなってしますね。
ということで、結論としては「ニキビの時に食べてはダメな食べ物は『お菓子類』と『乳製品』」で、「高糖質な食べ物はホルモンバランスが変動し、体内炎症が起きてニキビができる」という事になります。

ニキビでお悩みの方は、ぜひ控えるように心がけましょう。

2.ニキビの発生と関連性があったもの3つ【食べ物以外】

2.ニキビの発生と関連性があったもの3つ【食べ物以外】

先程紹介したデータでは、食べ物以外でニキビの発生と関連性があったものが3つ判明しています。

次の通り。

  • ストレス
  • 大気汚染
  • アナボリックステロイド

上記3つです。まあ当然のラインナップですね。

という感じに、ニキビの原因は食べ物であることが多いですが、外的なダメージもニキビが発生する要因になるのだと、様々なことから注意する必要がありそうです。

[st-card id=1218 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

アナボリックステロイドの説明

アナボリックステロイドとは?

  • 蛋白同化作用を持つステロイドホルモンの総称のこと。筋肉増強剤として使われることが多い(ドーピング)
  • 肝障害や高血圧症、心筋梗塞などの副作用もある

という感じでして、一般人なら摂取することはまず無いものですが、アスリートやボディビルダー達がこっそり使うケースがあるものですね。

3.まとめ|筆者の経験談など

3.まとめ|筆者の経験談など

以上で、ニキビの時に食べてはダメな食べ物7つの紹介、またニキビの発生に関連がある内容などの解説を終えます。

今までも「チョコレートやスナック類のお菓子、乳製品はニキビがひどくなりやすいんじゃない?」と言われていましたが、これらが科学的に証明された形となりました。

どうしても食べたいと思う方もいると思いますが、本気で治したいと考えるなら是非控えましょう。

根本からニキビを治すには?

次のような方法を行いましょう。

  • 外的ケア
    …ニキビに効果的なクリーム(スキンケア)を行う
  • 内部ケア
    …主に腸内環境を整えるように心がける

という感じ。これらは以前にも記事としてまとめていますので、以下の記事を参照していただくようお願いします。

[st-card id=2294 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

[st-card id=711 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

[st-card id=2622 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

筆者の体験談

筆者も、大人になってからニキビが発生することが、一時的でしたが、とても多かったです。

今は落ち着いていてニキビが発生することは無いんですが、今振り返ってみると、この時って凄く「ケーキ」とか「ポテトチップス」、「チョコ」や「ソーセージ」とかの乳製品やお菓子類、また、加工肉をめちゃくちゃ食べていた時期でして、体重も増えがちだったんですよね。

で、ダイエットを決意して加工肉を控えてお菓子を断絶、乳製品もヨーグルト以外は食べないようにしていたのですが、体重に影響が出る前にニキビが治ってしまったわけです。

こんな経験がありますので、やはり乳製品を控えること、お菓子類を食べないことはニキビを治す重要なポイントになるのかなと考えている次第です。
繰り返しになりますが、ニキビに悩むなら「お菓子類」「乳製品」は是非控えましょう!

タバコはニキビに影響する?肌に悪影響があるのか解説【対策法も紹介】

タバコはニキビに影響する?肌に悪影響があるのか解説【対策法も紹介】

タバコがニキビにも影響するという話をしていきます。

「タバコを吸うと肌に悪影響がある?」「肌のためならタバコは吸わないほうが良い?」

という疑問に回答できるような記事内容になります。

1.タバコはニキビに影響するのか

1.タバコはニキビに影響するのか

結論を言うと、「影響あり」です。

ただ、ニキビ自体、原因が様々ありますので、タバコを吸っているから必ずニキビが出るというわけではなく、タバコはあくまで原因の1つであるということが言えます。

タバコは遺伝子に一生の傷を残す

タバコが体に悪いというのは現代に置いて周知の事実ですが、実際どんな悪影響があるかと言うと「遺伝子に傷を残す」という最悪なものがあります。

具体的な症状で代表的なものが「癌」ですね。

タバコがDNAに異常を起こして、癌を抑制するための遺伝子の働きを邪魔したりします。そのため、発がんリスクが急激に上がるわけです。

30年過ぎても遺伝子のダメージは元に戻らない

実際にタバコのダメージはいつまで続くのか?という疑問がありましたが、最近になって研究データが発掘されまして、30年は戻らないというデータが出てきました。


過去に行われた16件の遺伝子研究のメタ分析になります。(※関連

サンプルは16,000人なので信頼性は非常に高い内容でして、データ内容は「血液サンプルの調査」になります。喫煙者と禁煙した人のDNAを比べたというシンプルでわかりやすい実験です。

判明したことは次の通り。

  • タバコを吸うと7,000以上の遺伝子に異常が起きる。
  • 異常が起きた遺伝子の3割は、どんな働きをしている遺伝子かが判明してない
  • タバコをやめると、ほとんどが5年以内に異常レベルが元のレベルまで戻る
  • 一部の遺伝子は、30年経過しても異常が治らない
  • 異常が起きていた遺伝子は、心疾患と癌に関わる内容

という感じで、「タバコを吸うと遺伝子に問題が起こる」「ただ、禁煙すると5年以内に殆どの遺伝子が正常に戻る」「でも、一部の遺伝子は30年経過しても戻らない」ということが分かったわけです。


今回のデータで研究者が話していますが、「タバコを吸うと、遺伝子に取り返しがつかない傷を残す」というのはほぼ事実であるということですね。

副流煙でもダメージを負うことがあるので、やはり煙とは絶縁しておきたいところですね。

ただ、5年以内にリカバリーできるというのは朗報かなと思いますので、禁煙するのなら早めが良さそうな。

2.肌細胞にもダメージが出る【肌に悪影響あり】

2.肌細胞にもダメージが出る【肌に悪影響あり】

ニキビに関する内容で言うなら、肌細胞にも影響が出るということ。

遺伝子にダメージを与えますので、当然ながら肌にも影響が出てきます。


全部で4つの悪影響があります。

  • ニキビの悪化
  • 肌のたるみ
  • シワ
  • 皮脂分泌量増加

細かい部分を見るとこれ以外の悪影響もありますが、大体は上記4つです。

冒頭でも触れましたが、ニキビは様々な事象があることが原因なので、タバコも1つの原因ではあるものの、腸内細菌のバランスが崩れていたり、体内の炎症が悪化していたり、メンタルが悪化しているなどの理由も考えられるので、一概にも「ニキビの原因はタバコだ!」と言えないのも事実。

タバコが要因でニキビが悪化することもあるよ!くらいに捉えておいて下さい。

結論:タバコはやめるべき

どうあがいてもこの結論だけは揺るがないので、自分の体のためを思うのなら今すぐやめた方が良いかと思います。

でもタバコは依存性があるので、やめるのはかなり大変かと思います。タバコではありませんが、筆者も「今すぐコーヒーを飲むのをやめろ!」と言われてもできないと思うので。

どうしてもタバコ止めたいけど辞められないという方のために、次の項目で「タバコをやめる成功率を3倍に高める方法」をご紹介します。

3.タバコをやめる成功率を3倍に高める方法

3.タバコをやめる成功率を3倍に高める方法

結論を言うと「心理テクニック」を使います。

こちらも実際のデータがありまして、科学的にも信頼性がある内容です。

タバコをやめる成功率を3倍に高める心理テク

禁煙は言うまでもなく凄く難しいです。

科学的なデータで言うと、最も成功率が高い国で成功率33.2%なので、どれだけニコチンの依存性が高いのかということがわかりますね。(※関連

そこでこの心理テクです。


2018年に行われたペンシルバニア大学の研究にて、6131人の喫煙者を対象に以下の実験を行いました。(※関連

  1. 禁煙は健康に良いというテキストを読ませる
  2. ニコチンガム、パッチなどを無料で使い放題にさせる
  3. 電子タバコを無料で使わせる
  4. ニコチンガム、パッチを無料で使い放題&禁煙成功で600ドルボーナス
  5. ニコチンガム、パッチを無料で使い放題&禁煙失敗で600ドル罰金

といった感じ。その後6ヶ月間の経過を観察したという内容です。

その結果、「お金が絡んだ時の禁煙成功率が一気に跳ね上がった(3倍の差)」ことが判明しました。そして、「禁煙失敗でお金を損する」ほうが、「禁煙成功してお金をもらう」より効果が高いということも合わせて分かったと。

禁煙だけではなく、ダイエットや何か継続したいことでも同じ心理テクが使えそうですね。


私達人間は、得することを選ぶより、損することを避ける生き物とのことで、今回の実験でもそれが分かっています。

つまり禁煙するには「喫煙する人に成功しないと損をするリスクがある」と思わせることが大切で、より行動へのモチベーションが得られる方法と言えます。


非常に難しいです。

上記で説明した心理テクニックを使っても、成功率は12.7%増えただけなので、かなり厳しい己との戦いになりそうです。

タバコを続けているニキビも悪化するし、それだけじゃなく得すことは一切ないし損することの方が多いですから、できれば止めたいところですね。

4.まとめ

4.まとめ

以上、タバコとニキビの関係、またタバコをやめる心理テクニックの紹介等になります。

結局は「タバコはやめるべき」という結論だけは揺るがず、今タバコを吸っているならやめた方が良いですよ…。ということが言えるので、皆様も禁煙しましょう。

今タバコを吸ってない人は、受動喫煙なんて言葉もありますので注意してくださいね。

ニキビを悪化させる食べ物5つを紹介【ニキビを止める手段も解説】

【ヤバイ】ニキビを悪化させる食べ物5つを紹介します【止める手段も解説】

こんにちは、倉田です。

今回は「ニキビを悪化させる食べ物5つ」を紹介していきます。

ニキビの原因はほぼ食べ物が原因と言われていますので、今ニキビに悩んでいる方、大人ニキビの対策をするために、ニキビを悪化させる食べ物が知りたいという方などは必見です!

[st-kaiwa6]ライター:倉田 善和

男性向けコスメの企画、開発や男性向け美容アドバイザーとして6年、IT分野の記事執筆、監修も務める。ダイエット指導歴3年。[/st-kaiwa6]

1.【ヤバイ】ニキビを悪化させる食べ物5つを紹介します

【ヤバイ】ニキビを悪化させる食べ物5つを紹介します

以下の5つです。

  • ファストフード
  • オメガ6脂肪酸が多い食品
  • 乳製品
  • 精製された食べ物
  • チョコレート

ということで、かなりざっくりとした紹介の仕方ですが、上記5つの食べ物はニキビが悪化すると科学的に言われております。(チョコレートはちょっと例外)

ニキビが悪化する食べ物①:ファストフード

全部のファストフードは「高脂肪」で「高カロリー」という共通点がありますが、この食事は「体の炎症の元」になるので、ニキビを悪化させる引き金となります。

ざっくり言えば西洋風の食事はヤバイってことですね。

最近の実験データによると、「西洋風の食事は高カロリー、高血糖負荷、高脂肪の悪条件があり、IGF-1に悪影響が出るので、ニキビが悪化する」とのことです。(※関連
脂肪が豊富な食事ほどニキビに悪影響を及ぼすリスクが高まるということですね。

ニキビが悪化する食べ物②:オメガ6脂肪酸が多い食品

オメガ6脂肪酸は美容に良くないよと、最近の美容界では言われることが多くなりましたが、要はニキビが悪化する原因になったり、血圧やコレステロールの上昇、心疾患のリスクが高まるなど、美容だけでなく健康被害も多くなる傾向にあるようです。

だからといってオメガ6脂肪酸が悪ということではなく、精製加工されてないオメガ6なら無害というデータが多いことも事実です。(※関連

ファストフードは精製されたオメガ6が多いのでアウト。でもナッツとかなら大丈夫で、加工されたサラダ油は駄目という若干複雑な話になります…。

ニキビが悪化する食べ物③:乳製品

ざっくり理由を説明すると、乳製品を摂取すると肌の脂が増えるので、ニキビが悪化する要因になるってことです。

このあたりも様々なデータがあるのですが、牛乳のタンパク質が影響してインスリンが増えて、皮膚から脂が多く出てニキビができちゃうってメカニズムも理論上は解明されていたりします。(※関連

で、実際の実験になると、僕が知る限りで最大規模で行ったものは、47,355人の女性を調べた観察研究になるんですが、その結果、乳製品によるニキビの相対リスクは1.22~1.44となったようです。(※関連

これが高いか低いかを見るなら、正直低いです。
つまり、上記の実験から考察すると、乳製品でニキビが悪化することは間違いないものの、その関連性は弱いってことになります。
とはいえ、ニキビが悪化することを防ぐ手段として、ヨーグルトや牛乳を控えるのは有効な手段となり得るので、やったほうが良いかもしれないですね。

ニキビが悪化する食べ物④:精製品

精製穀物とか精製糖とかですね。
理由は単純で「血糖値が激上がり」するからです。

過去の研究でも、精製された炭水化物を食べる量が多い人ほど、ニキビの症状が激しくなる傾向にあったことが判明してたりするので、精製されたものはニキビを悪化させる食べ物と言えます。(※関連

様々な実験、研究にて、精製された穀物や糖はニキビが悪化するからヤバイ!って言われていたりするので、かなり信憑性が高い様子。

なので対策としては、GI値が低い食事を続けると良さそうですね。(野菜がメインの食事)

ニキビが悪化する食べ物⑤:チョコレート

チョコレートに関してもニキビを悪化させるのではと言われていますが、実はまだニキビとの関連性は正確に判明していないのが現状です。

ただ、過去のデータでは、25人の男女にカカオ99%のチョコを1日25gずつ摂取して、2週間後には元の状態よりニキビが増えたってデータ内容もあります。(※関連

他にも、ココアパウダーを摂取したらニキビの量が増えたというデータがあったり、過去の実験データではチョコレートがニキビを悪化させるのではという結果になることが多くあります。

ただ、どれもサンプル数が少ない上に、チョコとニキビがどのような関係になっているかはハッキリしてないんですよね…。

まあ昔からチョコレートはニキビの原因になるから食べないほうが良い!って言われているし、取り敢えずニキビの悪化を防ぐ手段として、チョコレートを控えるのは良いと思います。

結論:ニキビを悪化させる食べ物は極力控えよう

ということでまとめていきます。

  • ファストフード
    …高脂肪、高カロリーで体内が炎症し、ニキビが増える可能性大
  • オメガ6脂肪酸が多い食品
    …主に精製された食品はアウト、ファストフードやサラダ油など
  • 乳製品
    …牛乳やヨーグルトはニキビを悪化させる可能性あり、ただし関連性は低い
  • 精製された食べ物
    …血糖値が激上がりすることが理由、野菜中心の食生活で回避しよう
  • チョコレート
    …ニキビとの関連性は判明してないものの、チョコでニキビが増えるデータあり

ニキビに悩みを抱えている場合は、上記の食べ物は食べないよう出来るだけ控えるようにしましょう!

腸内環境が悪化することでニキビができたり、悪化したりするのは科学的に証明されていますので、それらを防ぐ手段として、食べるものに気を使うと改善も早まると思いますので、是非実践してみてくださいな。

2.ニキビが悪化する理由【ざっくり解説】

2.ニキビが悪化する理由【ざっくり解説】

以下の要因があるからと言われています。

  • 体に炎症を起こすもの
  • 血糖値を急激に上げるもの

上記2つです。

ニキビは「腸の不調が全ての原因」である

ニキビは「体内の炎症」が原因で引き起こる症状だと言われており、「腸の不調が全ての原因」なんて言われ方もしているんですよね。なので、ほとんどが食べ物の影響でニキビが出来てしまったり、悪化してしまったりします。

また、「ニキビ」と「体内の炎症」には、以下のような関係もあるという説があります。

  • 胃酸の分泌が少ない人ほど、ニキビが多くなりやすい傾向にあり
  • リーキーガットが悪化するとニキビも増える
  • 腸内フローラの異常がある人ほど、ニキビが起こりやすい
  • ニキビ患者は、便秘、食道炎、口臭などの消化器系の病気が多い
  • 洋食は食物繊維が少ないことから、腸内環境が悪化してニキビができやすい

とまあ、ほとんどが腸内環境についての内容ですが、体内に炎症が起きているとニキビができやすいし、悪化する原因にもなるということですね。


リーキーガットについては以下の記事でも解説しています。ざっくりいうと、腸に細かい穴が開く症状のことを言います。

[st-card id=751 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

という感じで、共通して言えるのは、ニキビが悪化するのは体内の炎症が原因だということ、それを引き起こす原因は「血糖値を急激に上げるもの」「体内に炎症を起こすもの」の2つあるということです。

3.ニキビを止める手段【方法は2つ】

ニキビを止める手段は1つしか無いという話

ニキビを止めるには「腸内環境の改善」と「体内の炎症」を2つ同時に行っていくことが重要…というよりこの手段しかニキビを止める手立ては無いです。

ここまでニキビが悪化する食べ物を紹介してきましたが、それらを控えるのはもはや当然の話で、他にも腸内環境を整えるための手段も取り入れていくことが、推奨される「ニキビケア」となっています。

ニキビを止める手段の具体的内容

以下の4つです。

  • 慢性炎症を対策する
  • オメガ6を減らす
  • リーキーガットの対策を行う
  • 腸内環境を改善する

上記4つになりますが、どれか1つを行えば良いということではなく、全てやることで、ニキビを止める手段となりえます。

ニキビが悪化する食べ物は一切食べない【食事内容を見直そう】

要は、ニキビが出来るのは食べ物が影響することがほとんどなので、まずは食事内容を見直すことから始めるわけです。

慢性炎症を対策するために効果的と言われている食べ物は以下の通り。

  • ブロッコリー
  • セロリ
  • チンゲンサイ
  • ブルーベリー
  • ショウガ
  • ココナッツオイル
  • くるみ
    …etc

上記以外にもたくさんありますが、個人的に最強だと思っているのがブロッコリーです。

ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンK、カリウム、マグネシウムなど抗炎症作用が期待できる成分が超豊富なので、アンチエイジング食品としても最強。

僕も毎日欠かさず食べている野菜の1つです。

是非、上記の食品を普段の食事に取り入れてみてくださいな。

腸内環境の改善はサプリが効果的

イチオシは「プロバイオティクス」でして、これは「善玉菌の詰め合わせサプリ」です。

プロバイオティクスについては以下の記事にわかりやすく解説を行っていますので、チェックしてみてください。

関連:【断言】肌荒れを治すには「コスメ」より「プロバイオティクス」がオススメ

サプリで改善したほうが良い理由は、普段の食事だけでは腸内環境やリーキーガットの改善を行うのは難しく、時間もかかるからです。

悪化した状態が蓄積されればされるほど、治療を終えるにはどうしても長期間かかってしまいますので、できるだけ体に負担をかけず効率よく改善していく方法が最善。

そうなると、素直にプロバイオティクスのようなサプリメントに頼ってしまったほうが良いので、個人的にもイチオシです。

また、プロバイオティクスが使われたダイエットサプリを飲むのも1つの方法ですね。

個人的にオススメしているダイエットサプリもあるので、こちらに関しては以下の記事を参照してくださいな。

[st-card id=75 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

ということで、ニキビを対策していくには「体の炎症を防ぐ」「腸内環境を改善する」ことを同時に行っていく手段しか無いので、ここまで解説してきたことを参考にして、是非実践してみて下さい!

もちろん、ニキビを悪化させる食べ物もできるだけ控えること!

4.まとめ

4.まとめ

以下、ここまでの内容を簡単にまとめてみます。

  • ニキビを悪化させる食べ物は5つ
    …ファストフード、オメガ6が多い食品、乳製品、精製された食べもの、チョコレート
  • ニキビは「体に炎症を起こすもの」「血糖値が急激に上がるもの」が要因
  • ニキビを悪化させる食べ物は極力控えることが重要
  • ニキビを止めるには「腸内環境の改善」「体内の炎症を防ぐ」という2つを同時進行で行うことが、唯一の手段
  • 腸内環境の改善にはサプリが効果的

僕もニキビには長年悩まされてきましたが、結果、今はツルツルお肌になっています。
ニキビの原因は”ほぼ”「食べ物」にあります!
是非、ニキビに悩まされている方は上記まで説明した対策を行ってみてくださいね。

また、今回ご紹介したことは、”大体”科学的根拠があります。

一部、まだ完全には解明されていない食べ物もあるのですが、実際の実験でもニキビが増えるって結果になっているので、大体あっているのかなと。

また、ニキビの原因とかニキビを治療できるオイルの話などは、過去にまとめた記事があるのでそちらもチェックしてみてくださいな。

[st-card id=711 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

[st-card id=714 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]