美しさを追求する全ての人へ|総合情報メディア

Medical IT Link

加工食品はどれだけ太る?食欲暴走する仕組みの解説

ダイエット(ボディケア) ボディケア

加工食品はどれだけ太る?食欲暴走する仕組みの解説

こんにちは、倉田です。

加工食品を食べると食欲が暴走してダイエット中にはヤバいって話はよくするんですが、実際どれだけヤバいのでしょうか。

これを深堀りしていきます。

倉田 善和
ライター:倉田 善和

男性向けコスメの企画、開発や男性向け美容アドバイザーとして6年、IT分野の記事執筆、監修も務める。ダイエット指導歴3年。

加工食品はどれだけ太る?食欲暴走する仕組みの解説

加工食品はどれだけ太る?食欲暴走する仕組みの解説

見出しの通り、加工食品は食欲が暴走します。

加工食品の刺激が脳には強すぎるということから、どうしても食べすぎに走ってしまうということが原因になります。

実際のデータでは、1日に500kcal食べ過ぎる結果に

実際に加工食品に関する研究データはいくつもあるのですが、加工食品を食べると500kcal太るという、食べすぎの指標となるデータがありましたので紹介。(※詳細

この研究データの内容を簡単に説明すると以下のようになります。

  • 参加者は29歳~33歳の男女20人(男10人、女10人)
  • 参加者のBMIは27前後(ぽっちゃり体型)
  • 実験期間は4週間
  • 「加工食品を食べまくる食事2週間→加工食品を少なめ2週間」のパターン
  • 「加工食品を少なめ2週間→加工食品を食べまくる食事2週間」のパターン
  • 全員に「食事量は自由」と指示を出す

という感じ。

要は加工食品を食べる期間と食べない期間を設けて、どれくらい体の変化が起きるのかって内容を調べているようですね。

ちなみに主な食事内容は以下の通り。

  1. 加工食品:シリアル、冷凍食品、スナック菓子、炭酸飲料など
  2. 加工食品少なめ:野菜、フルーツ、パスタ、魚、鶏肉、コーヒーなど

加工食品少なめの食事内容は、ほぼ地中海式ダイエットみたいな感じの食事内容をしております。

地中海式ダイエットに関しては以下の記事を参考に。

【ゆるいダイエット】食事で痩せるための「食べ物」を16種類紹介
【ゆるいダイエット】食事で痩せるための「食べ物」を16種類紹介

倉田です。こんにちは。 今回は「食事で痩せるための食べ物を16種類」紹介していく内容となります。 ざっくりとどんな食事を ...

続きを見る

そして、上記実験の結果、以下のようになりました。

  • 加工食品を食べまくるグループは、平均1日に500kcalほど余分に食べていた
  • 加工食品を食べまくる食事では14日で0.4kgほど体脂肪が増えていた
  • 逆に加工食品少なめグループは、14日で0.3kgほど体脂肪が減っていた

ということで、加工食品を食べていると、1日に食べる量も増えてしまうと…。

半月で0.4kgの体脂肪が増えるってかなりヤバいですよね。1年でどれだけ増えるんだって話になりますので。

加工食品は「食欲が暴走する」

繰り返しになりますが、加工食品は脳への刺激が強いので、食欲が暴走してしまい食べ過ぎる結果になると言われています。

食欲を狂わせる原因は「砂糖」「塩」「脂肪」の3種類ありまして、三大成分とも言われております。加工食品にはこの3つがすべて備わっているわけですね。

脳の刺激が高い食べ物を「食事報酬」と言われますが、ポテトチップスやアイスとかを食べていると、少しずつ食欲中枢に異常が出てきて、脳が「快楽のために食事をする」ようになってしまう…これが加工食品で食欲が暴走する理由。

ちなみに、人間には「一定の体重を保とうとする仕組み」が備わっていまして、これを神経学では「セットポイント」と言われているそうで、加工食品はこのセットポイントを破壊してしまうわけですね。

「加工食品がセットポイントを破壊する」という説は数千のデータで支持されていて、代表的な内容は以下の通り。

  • パレオダイエットの実験、2008年では加工食品を省いただけで1日約2500kcalの食事が1500kcalほどに減り、3週間で2.5kgの体脂肪が減った(※詳細
  • 肥満患者に食事報酬の低いドリンクを飲んでもらったら、空腹感が増えること無く、255日で100kgの減量に成功(※詳細

加工食品を減らしたら食欲が減った、また食事報酬の低いものを摂っていたら空腹感が増えずに自然と食事制限をしていたなど、加工食品がいかにダイエットの弊害となるかが分かる内容ばかりありました。

加工食品で食べすぎてしまうのは、間違いなく「食欲が暴走してしまうから」という原因があるからですね。

意志の弱さ、ズボラな性格などが問題ではなかった

脳への刺激が強い食品は、食べすぎに繋がることはこれで確定しているわけなので、ダイエットが続かない人や怠けてしまう人などは、もしかしたら加工食品など食事報酬が高い食事をしている可能性があります。

ちなみにこれ、2012年の論文でも言われております。(※詳細

先進国や発展途上国で肥満が急増する傾向にあるようで、「運動量の低下」「脳への刺激が多い食品の増加」の2つが原因だと。

ということで、私達現代人が食べすぎてしまうのは脳への刺激が多い食べ物が増えたことが原因なので、意志の弱さや怠けた考え、ズボラな性格などが問題では無かったということですね。

まとめ:地中海式ダイエットで、健康的な食事を

まとめ:地中海式ダイエットで、健康的な食事を

どのデータでも食事報酬が低い食事をしていれば空腹に悩まずに自然と痩せるって結果になっていますので、野菜やフルーツ、魚がメインになる地中海式ダイエットが最も楽に痩せる方法かなと。

ダイエットすると決意したならば、是非、加工食品をできるだけ避けるようにして、食事報酬が低い食事を心がけるようにしてみてくださいな。

太る食べ物を把握していると良いかも

ということで参考記事を以下に貼りますので、是非チェックしてみてください。

痩せる野菜や果物の中で一番最強なのは「ベリー類」です【太っている人ほど痩せる】
痩せる野菜や果物の中で一番最強なのは「ベリー類」です【太っている人ほど痩せる】

こんにちは、倉田です。 野菜や果物は健康によくダイエットにも効果的だと言われていますが、実際どの野菜や果物が痩せると言え ...

続きを見る

【デブの原因】ダイエット中に危険な「太る食べ物」と「痩せる食べ物」を解説
【必読】ダイエット中に危険な「太る食べ物」と「痩せる食べ物」を解説【体脂肪を落とす方法も解説】

近年の研究では、「食べると太る食べ物」と「食べるだけで痩せる食べ物」が判明していますが、ご存知でしょうか? なぜこれを食 ...

続きを見る

【必読】ダイエットに効く唯一のスーパーフードは「発酵食品」という話
【必読】ダイエットに効く唯一のスーパーフードは「発酵食品」という話

近年では「科学的にスーパーフードと言える食品は発酵食品だ」と言われることが多くなりました。 それだけ発酵食品については研 ...

続きを見る

-ダイエット(ボディケア), ボディケア
-, ,

Copyright© Medical IT Link , 2019 All Rights Reserved.