美しさを追求する全ての人へ|総合情報メディア

Medical IT Link

肌のコラーゲンを増やす方法を解説【科学的根拠あり】

ケア方法 スキンケア

肌のコラーゲンを増やす方法を解説【科学的根拠あり】

今回は、肌のコラーゲンを増やす方法を解説します。

以前、以下のようなツイートをしました。

https://twitter.com/link_medical/status/1215519039037956096

美肌をキープするならコラーゲンは必須。もちろん外から補うより産生を増やす方が段違いで効果が高くなります🥰

今のところコラーゲン産生を増やすには
・エクササイズ
・ゼラチンとビタミンCを摂る

という2つの方法を一緒に行うと、抜群に良いです🎉

美肌にはコラーゲンが必須なのですが、スキンケアで外から補うのはほぼ無理だし、それならコラーゲンの産生を増やすしか無いわけです。

ということを詳しく深堀りしていきます。

1.肌のコラーゲンを増やす方法を解説

1.肌のコラーゲンを増やす方法を解説

冒頭で解説した通り、「エクササイズ」+「ゼラチン&ビタミンCを摂る」という方法が一番効果的ではないかと言われています。

コラーゲンの産生量を増やすには色々な方法があるんですが、有力なのがエクササイズ。

これは血行がよくなることが鍵となっていまして、適度な運動は美肌に良いというのは美容業界や研究界でも常識的な扱いをされています。

では、もっと効率よくコラーゲン生産を増やす方法は無いのかということで、バッチリ調査された研究がありましたので紹介します。

実際のデータを紹介

調査されたのは、カリフォルニア大学による実験。(※詳細

内容は次の通り。

  • 8人の健康な男性を対象
  • 全員に6分のハードエクササイズを行った(なわとび)
  • 以下、3パターンに分かれてドリンクを飲んでもらった
  • パターン1:水400ml+ゼラチン5g+ビタミンCのドリンク
  • パターン2:水400ml+ゼラチン15g+ビタミンC
  • パターン3:水400ml+同カロリーの糖質(プラセボ効果)
  • 4回ほど血液検査を行い、コラーゲン量を比較

という感じの内容でした。結果は次のようになりました。

  • ゼラチン量を増やすほどコラーゲンの量が増えていた(パターン2が一番コラーゲン産生が多かった)
  • プラシーボ効果(パターン3)では、ほとんどコラーゲン量が変化していなかった
  • コラーゲンの濃度も、ゼラチン量と比例して濃くなっていた

ということで、パターン2の「水400ml+ゼラチン15g+ビタミンC」が一番良い結果になりました。念の為、結果の画像も以下に掲載します。

実際のデータを紹介

左:コラーゲン量 右:コラーゲン濃度

不明な点も多いけど、試す価値はありそう

この実験ではサンプル数も少ないので、これだけで美肌になったりするのか?という疑問は残りますが、同じような実験は数多くありまして、ゼラチンとビタミンCの組み合わせ自体は非常に有効かなという印象はあります。

例えば↓

  • 2014年:ゼラチンにビタミンCを組み合わせたら、腱や靭帯のコラーゲン量が増えた(※詳細
  • 2003年:54人に250mgのゼラチンを投与したら、肌の弾力がアップした(※詳細

というデータがあります。このような結果になったのは、ゼラチンに含まれるプロリンというアミノ酸とビタミンCが組み合わさることが理由とのこと。

エクササイズをしてゼラチン+ビタミンCドリンクを飲めば、それなりに美肌にも効果が出そうなので、試す価値は十分ありそうですね。

コラーゲン産生を増やす方法

今回紹介したデータを元に紹介するなら、次のように行いましょう。

  1. ゼラチン15g+ビタミンC300mgを混ぜたドリンクを作る
  2. エクササイズ45分程前に飲む
  3. 10分弱の有酸素運動を全力で行い、血流を上げる

という感じ。繰り返しになりますが、これで美肌になれるかどうかの保証はできませんが、試す価値はあるので、個人的にも半年くらいは継続してやってみようと思っています。

2.飲むコラーゲンも意外と効果的かも?という話

2.飲むコラーゲンも意外と効果的かも?という話

美肌とコラーゲンの話題でしたので、豆知識のような話として「飲むコラーゲン」について解説します。

なんとなく「飲むコラーゲン」と聞くと胡散臭い感じがすると思いますが…。実は科学的に多数の実験データがあり、コラーゲンでシワが消えたという結果になった内容は意外と多かったりします。

実際のデータで「コラーゲンでシワが減る」という結果に

箇条書きで紹介します。

  • 2014年:57人の参加者に、豚由来の加水分解コラーゲンを1日2.5g飲んでもらったところ、8週間で目の周りのシワが減った参加者が続出した(※詳細
  • 2016年:参加者にジペプチドコラーゲンを3週間使ってもらったら、シワの数、肌荒れが改善した(※詳細
  • 2018年:40~60歳の女性53人に、低分子コラーゲン1日1gを飲むパターン、偽コラーゲン1日1gを飲むパターンに分けて実験を行ったところ、12週間でコラーゲンを飲んだグループのシワが平均で13%減少していた(※詳細

という感じで、意外とコラーゲンって侮れない感じがしますね。最も、どれくらい変化が訪れるのかは個人差が激しいところなので、コラーゲンを塗ったり飲んだりして美肌になれるかどうかも、ちょっと根拠が薄いかなぁと個人的には思っていますが…。

少しでもシワを改善したい!という方は、市販のコラーゲンドリンクだとコラーゲン含有量が少ないので、コラーゲン・トリペプチドを試してみて下さいな。様々な実験で使われているコラーゲンと同じものです。

なぜコラーゲンでシワが減るのかは不明

様々なデータがありますが、どれもコラーゲンがシワに影響する理由は不明とのこと。

現状で上げられる説は↓

  • コラーゲンは肉や卵に少ないアミノ酸が豊富で、肌にも良い影響が出る
  • 低分子コラーゲンが、肌に直接活性化を促している可能性

という感じです。ただ、現状でも研究レベルは最初の段階なので、確定的な内容ではありません。

とにかくコラーゲンがシワに良い影響が出ている以上、理由はどうであれシワに悩む方は試してみると良いかと思います。もちろん、肌コラーゲンは産生の量を増やしたほうが良いので、先程紹介した「ゼラチン15g+ビタミンC」のドリンクを飲んでエクササイズすることもお忘れなく。

3.まとめ

3.まとめ

以上、肌のコラーゲンを増やす方法の解説、コラーゲンは意外とシワに効くんだよーというお話でした。

スキンケア商品にコラーゲンが沢山配合されたものが多いですが、肌に塗ったところでコラーゲンは肌に浸透しませんので、実はコラーゲンコスメは無駄だったりします。

それなら、コラーゲン産生を増やす他無いわけですので、項目1で効果的という結論になった「ゼラチン15g+ビタミンC」のドリンクを飲みつつ、高負荷の有酸素運動を10分弱する方法を、なるべく行うように心がけてみてくださいね。

-ケア方法, スキンケア
-,

Copyright© Medical IT Link , 2020 All Rights Reserved.