美しさを追求する全ての人へ|総合情報メディア

Medical IT Link

【最強】ダイエットのモチベを上げる方法を解説します

ダイエット(ボディケア) ボディケア

【最強】ダイエットのモチベを上げる方法を解説します

投稿日:

こんにちは、倉田です。

ダイエットを継続するのは大変ですが、モチベーションさえ保てれば後はやるだけです。

僕も10年以上、減量や維持のためにダイエットを続けていますが、モチベは常に高いラインでキープしています。

そんな僕も行っている方法を解説していきます。

倉田 善和
ライター:倉田 善和

男性向けコスメの企画、開発や男性向け美容アドバイザーとして6年、IT分野の記事執筆、監修も務める。ダイエット指導歴3年。

【最強】ダイエットのモチベを上げる方法を解説します

【最強】ダイエットのモチベを上げる方法を解説します

ざっくり結論を言うと、「記録」です。

できれば毎日が良いですが、最低でも週1回の「記録」でモチベーションの維持は容易になります。

ダイエットにおいて「記録」するのは必須

ダイエットでは毎日の記録によって成果を認識したり現状を把握していくと、自分が今どこにいて、何をするべきかが理解できるようになるので、闇雲にやるよりは未来のビジョンが見えやすくなるなり、継続しやすいと言えるんですね。

以前の記事で「体重計に毎日乗るとダイエットできる」ということが科学的研究で証明されたように、セルフモニタリングという行為は非常に重要。

ダイエットするなら体重計に毎日乗るべき【痩せやすくなる】
ダイエットするなら体重計に毎日乗るべき【痩せやすくなる】

こんにちは、倉田です。 「ダイエットするときに体重計に乗りたくないんですが、測らなくて良いですか?」という質問をいただく ...

続きを見る

また、レコーディングダイエットもダイエットに効果的なことは科学的に証明されていたりするので、ダイエットに関して「記録」は必須とも言えるべき行動です。

運動しないで痩せる方法を解説します【1日15分で出来ます】
【ダイエット】運動しないで痩せる方法を解説します【1日15分で出来ます】

運動しないで痩せることが出来たら…なんて夢のようなことを考えたことってありませんか? 実は最近の研究で、運動を一切しない ...

続きを見る

ということで皆様、体重計には毎日乗りましょう!

モチベを上げる記録方法は「自撮り」です【データあり】

実際の研究では「自撮り」が一番良いのではないかという結論が出ています。

実際にデータがありまして、このデータはスペインの大学で行われた実験なのですが、「ぽっちゃり体型」の男女271人を対象に16週間程度のダイエットプログラムを実践。どのようにダイエットできるかを調査した内容です。(※詳細

このダイエットプログラムでは「クリニックで指導を受ける」→「週1でダイエットの記録」という単純な内容なんですが、この時の「ダイエットの記録」については対象を以下のように分けています。

  • 体重
  • BMI
  • 食事内容
  • エクササイズの内容
  • 健康レベル
  • 体型の変化(自撮り)

以上6つです。
それぞれグループごとに記録内容の対象を変えたわけですね。

そしたら、「ウエストの変化を自撮りしたほうがモチベーションは最も維持された」結果になりまして、体重も最も落とすことができたとのこと。

ということで、モチベーションを上げるには「自撮り」が最強かも?ということが言えるわけです。

イメージしやすい対象ならモチベが上がりやすい

上記のデータでは「自撮り」が良いという結果になっていますが、要はイメージしやすい対象であればモチベ上昇が容易になりそうな感じです。

例えば上記データで、研究者は「人は感情が感じられない数値ではなく、イメージを望んでいる。自分が少しずつスリムに変わっていくのは嬉しいからね」と話しています。

ただ記録するのではなく、「自分が変わってきていることが認識できるものを記録する」方が良いかなと。

僕の場合だったら数値を見てモチベーションが上がっていくタイプなので、ダイエットの目的に応じて「イメージしやすい対象」を切り替えていくことが大切になるのかなと思っています。

といっても、数値だけじゃパッとしないこともあるので、それなら自撮りしてどれだけ体型が変化したかが分かったほうが手っ取り早いし楽。

ダイエット向けの自撮りアプリとかもたくさん出ているので、スマホを使うだけで痩せることもやり方によってはできそうですね。

自撮りをすると幸福度が上昇することも判明

実は「自撮り」をすると幸福度が上昇することも科学的に判明しています。

実際のデータではカリフォルニア大学の論文で、41人の学生にカメラアプリを配布し、毎日記録をしてもらったという内容です。(※詳細

以下の3パターンに分けて行っています。

  1. 笑顔の自撮り
  2. 自分が幸せな気分になるものを撮影
  3. 他人を幸せにできそうなものを撮影

という感じになっていまして、それぞれ幸福度をチェックした内容となっています。

結果、以下のようになりました。

  • 自撮りすると自信アップ、気分が向上する
  • 自分が幸せな気分になる写真を撮ると、感謝の気持が出るようになった
  • 他人が幸せにできそうな写真は、見るとリラックスしてストレスが減少した

という変化が出たようで、自撮りすると自信がついて気分が良くなるので、幸福度も上昇する結果になったようです。

自撮りすると幸福度が上昇!これは今すぐ実践できる方法なので個人的には気に入っています。

ただ、これには以下3つの注意点があります。

  • 幸福度を増やすという意志を持って写真を撮る必要がある
  • 自撮りじゃなくても、どんなタイプの写真でもポジティブな効果が出る
  • ただ、他人の評価を得るための自撮りは逆効果で、幸福度が下がる傾向にあり

重要なのは一番下の項目ですね。

他人の評価を得るための自撮りは「ただのナルシスト」です。

幸福度を上げるには撮影の意図が大切になるので、しっかりと「自分が幸せになるために撮る」って目的で自撮りしたり写真撮影をしましょう。

結論:モチベや幸福度上昇に「自撮り」は最強

結論:モチベや幸福度上昇に「自撮り」は最強

以下、簡単にまとめてみます。

  • ダイエットのモチベーションを上げるには「記録」することが大事
  • 記録する対象は目的によって変えること
  • 自撮りして体型の変化を記録するだけで、モチベーションはあげられる
  • 自撮りをすると幸福度が上昇する
  • ただ、他人に評価してもらうための自撮りは逆効果

という感じです。

ダイエットのモチベーションを上げるための方法として、是非上記の内容を試してみてくださいな。

-ダイエット(ボディケア), ボディケア
-

Copyright© Medical IT Link , 2019 All Rights Reserved.