スキンケア

ココナッツオイルの3つの効果を解説【食べるより塗る方が良い】

ココナッツオイルの効果3つを解説します【食べるより塗る方が良い】

こんにちは、倉田です。

ココナッツオイルって良くも悪くも様々な場面で使われることが多いんですが、実際どんな効果が期待できるのかを、科学的根拠がある研究データから解説していきます。

ココナッツオイルの効果を知りたい、購入を検討している方は必見です!

この記事のタイトルにもあるように、ココナッツオイルは科学的データを見ても「食べるより塗ったほうが良い」というのが結論です。

[st-kaiwa6]ライター:倉田 善和

男性向けコスメの企画、開発や男性向け美容アドバイザーとして6年、IT分野の記事執筆、監修も務める。ダイエット指導歴3年。[/st-kaiwa6]

ココナッツオイルの3つの効果を解説【食べるより塗る方が良い】

ココナッツオイルの効果3つを解説します【食べるより塗る方が良い】

以下の通り。

  • 美容効果
    …肌の保湿力がアップ、皮膚炎の改善、髪ダメージの改善など
  • 代謝量のアップ(ダイエット加速)
    …基礎代謝が上がる、中性脂肪の減少など
  • 健康効果
    …コレステロール値の改善、糖尿病の改善など

こんなに万能なの?と疑問に思うかもしれませんが、事実、データがありますので、まあこういった効果があるのは事実なのかなと。

ココナッツオイルの効果①:美容効果(肌にも髪にも良い)

当サイト(Medical IT Link編集部)でもスキンケアにはココナッツオイルが良いですよと以前の記事でも話題にしていますが、要は「肌にも髪にも良い」というのがデータでも証明されているわけですね。

例えば以下のような内容。

  • 2003年:ココナッツオイルは髪の損傷を修復する性質あり、インドのヘアオイルで広く使用されており、ベタつきが無く安価、また、スキンケアには最適(※関連
  • 2008年:乾燥肌に悩む参加者に対し、ココナッツオイルを試してもらったら症状が緩和した(※関連
  • 2004年:5mlのココナッツオイルを乾燥肌にぬったところ、他のオイルより保湿力がアップ(※関連
  • 2008年:アトピー性皮膚炎にココナッツオイルを塗ったら症状が緩和した(※関連

他にもまだたくさんありますが、似たようなものも多いので上記4つだけ紹介しています。

乾燥肌の改善、皮膚炎の改善、髪ダメージの修復など、顔だけじゃなくて髪にも効果があることがわかっているので、かなり万能な美容オイルなのでは?というのが筆者なりの感想。

僕も洗顔後または入浴後は、ココナッツオイルを顔や髪に塗るようにしていまして、そろそろ4年続けていますが、特に悪影響も無く肌も髪も健康に保てているので、バカ高いコスメやヘアオイルを使うよりコスパ良くて最高かと。

ちなみに使用しているオイルは以下のもの。量が多くて安いので気に入っております。僕の場合だと1個あればだいたい半年~10ヶ月くらい使えます。

[amazonjs asin=”B0007U884I” locale=”JP” title=”ジャローフォーミュラズ(Jarrow Fromulas) エキストラバージンココナッツオイル 454g 並行輸入品”]

ということで、ココナッツオイルが美容に良いというのは間違いなさそうです。

以下の記事も参考に。

[st-card id=544 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

ココナッツオイルの効果②:ダイエットが加速する

こちらもデータがあるものの、個人的にはあまり信頼してない内容なんですが一応紹介。

2018年に75人の「ぽっちゃり女性」を対象に、カロリー制限を指示したうえで、各オイルを毎日飲んでもらった実験です。実験期間は8週間。(※関連

飲んでもらったオイルというのは以下の4つ。

  • ココナッツオイル
  • ベニバナオイル(サフラワー油)
  • チアオイル
  • 大豆オイル

上記の4つのオイルを4つのグループに分けて、カロリー制限によるダイエットを行いながら、それぞれ毎日飲んでもらったということですね。

方法は、食事30分前に2gのオイルを飲んでもらったという感じ。つまり1日に6g飲んでいるみたいで、結果、以下のようになっています。

  • ココナッツオイルグループは、他のオイルより体脂肪や体重が減少した
  • HbA1cの改善(ヘモグロビンエーワンシー)

非常に簡素で分かりやすい結果に。

HbA1cというのは糖尿病かどうかを判断するための数値で、高いと糖尿病の可能性が高いというもの。ちなみに健康診断でもチェックできます。

ココナッツオイルを食べてたら、体脂肪や体重も減ったどころか、糖尿病予防にもなって良いよ!という結果になったわけです。

ただ、これってカロリー制限を指示した上で行った実験なので、体脂肪や体重に影響が出たのはカロリー制限で、果たしてココナッツオイルを食べるだけで痩せるのか?というのは疑問に残るところ。

実際、ココナッツオイルは高カロリーだし、飽和脂肪酸なのでコレステロールにも影響が出る可能性は高いので、無茶な食べ方をすれば太るのは目に見えてますね。(100gで920kcal)

世の中には「ココナッツオイルをコーヒーに入れて飲む!」というダイエット方法があるみたいですが、上記のことがあるので個人的には否定的な立場です。

ということで、ダイエットを加速させるという結果はあるものの、あまり期待しない方が良いでしょう。

ダイエットするならプチ断食がオススメ。

関連:【ダイエット】体脂肪を落とす効率良い方法は「断食」です【詳しく解説】

ココナッツオイルの効果③:健康効果

具体的には、以下のような効果があることが確認されています。

  • 糖尿病の改善
    …18gのココナッツオイルを90日飲んだら、インスリンの効き目が良くなった(※関連
  • コレステロール改善
    …18gのココナッツオイルで善玉コレステロールが増加した、ただし、効果が低い(※関連

データもあるので、ココナッツオイルには健康効果が期待できることは間違いないようですが、効果の効き目自体が低い結果になることが多めです。

ですので、ココナッツオイルを食べれば食べるほど糖尿病が治る!コレステロール値が下がる!って感じでは無いので、これらの目的で食べ続けるのはやめた方が良さそう。高カロリーなので。

ということで、健康効果も期待できますが効果自体は少ないので、そこまでこだわって食べる必要もなさそう。
これまでの内容を踏まえると、ココナッツオイルは食べるより肌や髪に塗ったほうが有効的に使えそうです。

「ココナッツオイルは純粋な毒」←これは嘘です

「ココナッツオイルは純粋な毒」←これは嘘です

以前、ハーバード大学の教授が発言したことがちょっとした話題になったことなんですが、個人的には否定的な立場です。詳細記事→(※関連

また、教授は以下のように語っています。

  • ココナッツオイルは毒である
  • 健康的な食材では無い
  • 世間で言われている効果はウソばかり
  • ハイカロリーだから太る
  • ココナッツオイルにメリットなんて無い

などなど、結構ボロクソに言っていました。

以前は動画も投稿していたみたいですが、記事作成時点では非公開となっているようで、動画内容自体は見ることができません。

50分くらいの長い動画だったし、ドイツ語なので翻訳機能使わないと分からなかったので、ニュースサイトを見たほうが良さそう。

ココナッツオイルにはメリットもたくさん

先程も紹介したように、美容効果や健康効果があるので、メリットが無いわけではありません。

といってもハイカロリーだから太るってことには賛成なので、健康効果は一応ある程度。健康的な食材では無いという点も個人的には賛成。

やはりココナッツオイルは美容目的で使用したほうが良さそうです。

ココナッツオイルの効果はウソばかり

世間一般的に言われている効果だと、ダイエット効果とかアルツハイマーが治るとか、そんな感じの効果です。

繰り返しになりますが、僕もこの話には賛成で、ダイエット効果も微妙だったし、アルツハイマーが治る説も根拠が薄すぎて何とも言えないのが現状。

普段の料理に使う油をココナッツオイルに変えれば、多少はダイエット効果がありそうですが、コーヒーに入れて飲んだり、そのまま食べたりするのは非推奨です。普通に太ります。

ということで、科学的根拠がない効果に関してはウソと言えるので、気軽に信じない方が良いかと思います。

まとめ:ココナッツオイルは美容のために使おう

まとめ:ココナッツオイルは美容のために使おう

何度も言っていますが、ココナッツオイルは食べるより塗るほうが良さげ!

ダイエットや健康のために食べるのではなく、美容のために使ってみることをオススメいたします。

コスパ最強で使いやすいが、肌に合わない可能性もあり

僕の場合は肌や髪にも塗ってますし、スキンケアとしてもヘアケアとしてもコスパ最強で使いやすい。個人的にココナッツオイルの香りが好きなので、毎日使うことに抵抗は無いです。

ただ、植物性のオイルなので肌に合う合わない問題が出てくるのは当然。もし肌に合わないと思ったら塗るのはやめて、素直に他のオイルとかに切り替えましょう。ホホバオイルとかもいいですよ。

[amazonjs asin=”B0007U884I” locale=”JP” title=”ジャローフォーミュラズ(Jarrow Fromulas) エキストラバージンココナッツオイル 454g 並行輸入品”]

シワを予防する食べ物なら「カカオフラボノイド」が最も効果的だった話

シワを予防する食べ物なら「カカオフラボノイド」が最も効果的だった話

こんにちは、倉田です。

シワを予防する食べ物として、科学的に根拠があり効果的だと言えるのは「カカオフラボノイド」ということが判明したので解説していきます。

シワを予防する食べ物を知りたい方は必見です。

カカオフラボノイドと言うと、大体はダークチョコレートやココアとかで摂れます。

僕もココアは数年間毎日飲んでまして、アンチエイジングには良いんじゃないかと思っています。

といっても、これ食べてるから大丈夫ってわけじゃないので、シワに関してはちゃんとしたスキンケアもしましょうね。

[st-card id=1111 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

[st-card id=544 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

[st-kaiwa6]ライター:倉田 善和

男性向けコスメの企画、開発や男性向け美容アドバイザーとして6年、IT分野の記事執筆、監修も務める。ダイエット指導歴3年。[/st-kaiwa6]

シワを予防する食べ物なら「カカオフラボノイド」が最も効果的だった話

シワを予防する食べ物なら「カカオフラボノイド」が最も効果的だった話

もちろん科学的研究のデータがあり、それに基づく結論でありますが、つまりカカオフラボノイドを摂ってたらシワが予防できるし、改善傾向に向かうってことが判明しているわけです。

カカオフラボノイドで顔のシワが6%軽減

韓国で行われた実験で、62名の韓国人女性が参加、年齢は43~86歳となっていて、目に見えるほどのシワがある人を対象とした実験です。(※関連

実験内容は次のようになります。

  • 320mgのカカオフラボノイドドリンクを毎日飲み、経過観察(グループ1)
  • チョコ風味(カカオ成分は含まれてない)のドリンクを毎日のみ、経過観察(グループ2)
  • 24週間に渡って、肌のシワ、弾力性、色の変化を調査

という感じですね。

つまり露骨にカカオフラボノイドの美肌効果を調べた実験です。

その結果、以下のようになりました。

  • シワが最大6%改善した
  • 肌の弾力が最大9%改善した
  • 紫外線に強くなった

など、上記のことが判明したわけですね。

つまりカカオフラボノイドを摂ってるだけでシワや肌の弾力が改善して行くことが分かったと…半年で効果が出るのはすごいですね。

結論:1日に20gくらいのダークチョコレートが良い

カカオフラボノイドと言えばカカオ70%以上のチョコレートを食べるのであれば、大体1日に20g食べてれば十分。

なので1日に1かけらのダークチョコレートが良いのかなと。

[amazonjs asin=”B07H97F3C9″ locale=”JP” title=”明治 チョコレート効果カカオ72%大容量ボックス 1kg”]

経験上、カカオが80%を超えると苦いだけで僕は好きじゃないので、僕は大体カカオ70%を食べるようにしてます。

手軽に食べられて、とりあえず1日1個食べてるだけで良いのが楽で良いですね。

これだけでシワを予防していけるのはありがたい。

ダークチョコレートの効果がすごい【体に良い】

ダークチョコレートの効果がすごい【体に良い】

カカオフラボノイドについて触れたので、ここでダークチョコレートの有効性について解説。

以下のような効果が確認されてます。

  • 心疾患リスク減少
  • アンチエイジング
  • ダイエット効果(一応)

ダークチョコレートを食べると心疾患のリスクが低下することが判明

これもデータがありまして、過去のチョコレート研究23件、405,304人分のデータをメタ分析した内容となります。(※関連

ちなみに分析した研究23件は、過去の研究で最も信頼できるものと言える内容なので、こちらのメタ分析も確証性があるものとなってます。

そして、結果が以下になります。

  • 1週間に20gのダークチョコレートを摂るだけで、心疾患リスクが1.8%減少する
  • 1週間に100gを超えると、心疾患リスク防止の効果が減る

大掛かりなメタ分析の割には単純明快な結果となっております。

まあつまりは、適度に食べる文には効果があるよってことですので、週に60gくらいを食べていれば良いのかなと思います。

アンチエイジング効果も期待できる

こちらもメタ分析による結果で、19件のチョコ実験で1,139人分のデータになります。(※関連

その結論が以下になります。

  • 体内の炎症が減少した
  • インスリン抵抗性の改善
  • HDLコレステロールの改善
  • 空腹時血糖値の改善
  • 多くの実験では、200~600mgのカカオフラボノイドで効果が出ている

ということで、アンチエイジング効果もあり、糖代謝や脂質代謝にも影響が出ていることが判明しているわけですね。

これだけ見ると、ダイエットにも効果がありそうな感じはありますが…。

カカオフラボノイドでは特に痩せない感じ

ダークチョコレートに関する研究はいくつもありますが、直接ダイエットに関わる内容のデータがありまして、こちらはテヘラン大学のメタ分析。(※関連

ココアとチョコを増やすと体重やBMIなどに変化が出るの?という内容になりまして、結果が以下になります。

  • 体重:-0.108kg
  • BMI:-0.014kg/㎡
  • ウエスト:0.025cm

何とも微妙な結果…。

一応効果があるかも?レベルなので、ダークチョコレートはアンチエイジング目的で食べるほうが良さそうですね。

最後になりますが、ダークチョコレートは毎日1つくらいは食べ続けても良さそうですが、食べすぎても駄目だと。

厚生労働省でも同じようなことを言っていますので、たくさん食べれば良いというわけでも無いので注意しましょうね。(※関連

【科学的根拠あり】美肌に効果が期待できるオイルを3つ紹介します

【科学的根拠あり】美肌に効果が期待できるオイルを3つ紹介します

こんにちは、白崎です。

今回は「美肌に効果が期待できるオイル3つ紹介します」というテーマで解説を行いますが、美肌に効くというのは「抗炎症作用が期待できるもの」を指しています。

過去に行われた科学的実験に基づいた内容になりますので、信憑性も高く効果も期待できるのではないかと。

ということで、美肌効果があるスキンケアを試したい方、オススメのオイルを探している人は必見です。

ライター紹介

ライター:白崎 璃緒

美容アドバイザー歴6年のアラフォー女。化粧品検定1級取得、美容記事執筆、監修や美容指導など。趣味はカメラ。ダイエット指導歴2年。

当サイト(Medical IT Link編集部)では過去に「スキンケアは保湿剤と日焼け止めがあれば十分!」なんて記事も出していて、高いコスメは買う意味が無いんじゃないかとお伝えしております。

コスパも良く、科学的な証拠も多いために、ワセリンがあれば十分だよって話をしているわけですが、最近になってオイルの効果を調べた研究も出ていて、これらのオイルも使えるのでは?と思い、今回記事にしました。

過去の記事は以下のように。

[st-card id=544 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

【科学的根拠あり】美肌に効果が期待できるオイルを3つ紹介します

【科学的根拠あり】美肌に効果が期待できるオイルを3つ紹介します

ズバリ、以下の3つです。

  • ホホバオイル
  • シアバター
  • エミューオイル

美肌に効果が期待できるオイル①:ホホバオイル

その名の通り、ホホバの種子を原料とした植物油のことですね。

特に珍しいオイルではなく、今までもクリームとか軟膏、化粧品や医療品にも使われているので、割と身近なオイルです。

[amazonjs asin=”B00028MLJ8″ locale=”JP” title=”100%ピュア ホホバオイル海外直送品”]

そして、最近になって目立ってきている研究データもありまして、以下のような内容があります。

  • 2013年、レビュー論文にて「ホホバには日焼け止めや保湿剤などの化粧品処方で役割を果たす」と解説、ホホバには抗炎症作用がある。(※関連
  • 2010年、イタリアの大学にてホホバオイルでむくみが改善、傷の治りが早まる、コラーゲンの合成を高める、抗炎症作用などの美肌効果が期待できることが判明した(※関連

ということで、ホホバオイルが美肌効果をもたらす実験も出てきていて、それぞれ信憑性も高いし良い効果も期待できることが分かってます。

特に「コラーゲンの合成を高める」という点は美容の視点から見れば最高に良い効果ですね。年齢肌に強く効果が出そうな気がします。

ホホバオイルは比較的安価ですし、最近だと無印良品とかで簡単に購入できるものもありますので、是非お試しあれ。

美肌に効果が期待できるオイル②:シアバター

シアバターはアカテツ科のシアーバターノキ種子から取れる植物性脂肪のことで、シアーバターとかシアバターとか言い方が若干変わってますが、どちらも同じものです。

アフリカだと鎮痛剤として使われてきたオイルらしく、肌の炎症を抑える作用もあると言われています。

実際言われているだけじゃなくて、炎症性の物質や炎症を進行させる物質が大幅に減少したという実験データもあったりします。(※関連

マウス実験でも肌の炎症を抑える作用が確認されたものもあるので、シアバターに関してはかなり抗炎症作用が期待できる成分と言って良いかと。(※関連

ということで、シアバターも美肌効果が科学的に証拠があるものだと言えるわけです。

[amazonjs asin=”B014PMS6B8″ locale=”JP” title=”NOW Foods ソリューション シアバター 7 fl oz (207 ml) 並行輸入品”]

[amazonjs asin=”B005FO9A7U” locale=”JP” title=”TO-PLAN(トプラン) シアバター全身保湿クリーム 170g”]

強い抗炎症作用が期待できますので、除毛後に使ってみたり、または除毛剤に直接配合しているものもありますので、こちらもお試しあれ。

シアバター

moomo ムーモ 除毛クリーム 120g

高級シアバターを配合した除毛剤、美容成分や保湿成分も使われており、除毛後のケアも不要に。

[st-mybutton url=”https://medical-it-link.jp/beautiful-skin-effect-link1″ title=”詳しくはコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#43A047″ bgcolor_top=”#66BB6A” bordercolor=”#81C784″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#388E3C” ref=”on”]

美肌に効果が期待できるオイル③:エミューオイル

こちらはオーストラリア原産の飛べない鳥「エミュー」から抽出された脂肪組織由来のオイルのことで、日本ではあまり一般的ではないオイルですね。

最近のレビューでは2015年に行われたもので、ポリフェノールやカロテノイドが豊富に含有していて、抗炎症作用に効果を発揮すると結論が出ています。(※関連

マウス実験でも2016年に行われているものがありますが、炎症性サイトカインが最大で70%減少を確認したという内容もありまして、ニキビとか肌荒れなんかの美肌効果が期待できそう。(※関連

また、2014年のインドで行われた実験では、エミューオイルはシワが減ったりコラーゲン合成が増加したりという現象が確認されていて、なんともすごい美容効果が期待できるオイルとして注目をされるようにもなってます。(※関連

とはいえまだまだ実験データが少ないのが現状でして、もしかしたらシワに効果があるかも?程度に捉えていただくようにお願いいたします。

[amazonjs asin=”B010QH3ZTO” locale=”JP” title=”EMU OIL 100%ピュア エミューオイル 500ml 海外直送品”]

結論:肌荒れやハリが無くなってきたら使ってみると良いかも

ということで、ここまで紹介した3つのオイルは、「肌荒れがひどい」とか、「お肌のハリが足りなくなってきた」といった場合に使うのが良いんじゃないかと。

3つのうちどれが一番良いのかってことですが、個人的にはホホバオイルが良いのではないかと思っています

安価ですし大手メーカーも取り扱っていますから、入手も比較的簡単です。

また、肌荒れ限定で効果を発揮してくれるものなら別にありまして、過去に解説を行った記事がありますので、以下の記事をチェックしてみてくださいな。

[st-card id=711 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

【意味無し】水を飲むほど美容に良い、というのは嘘だったという話

【意味無し】水を飲むほど美容に良い、というのは嘘だったという話

こんにちは、白崎です。

今回は「水を飲むほど美容に良いのは嘘」というテーマでお話していきます。

主に文献論文の内容なので、科学的証拠もあり信憑性が高い内容となりますので、美容目的で水を飲んでいたという方は是非最後までお読みくださいませ。

よく美容にこだわりがある人とかは、1日に大量の水を飲んでデトックス効果を促します!とか、代謝がアップするから良い!みたいな目的で飲む人がいると思いますが、これって本当なのか?って話ですよね。

美肌を保つためには水を飲みまくれば良さそう、的な考え方をしているわけです。

ということでその真意を調べるために、上記の内容を深堀りしていく記事内容となります。

まとめだけ見たい方は以下の項目をチェックしてくださいな。

まとめ:水や炭酸水は飲みたかったら飲む!

ライター紹介

ライター:白崎 璃緒

美容アドバイザー歴6年のアラフォー女。化粧品検定1級取得、美容記事執筆、監修や美容指導など。趣味はカメラ。ダイエット指導歴2年。

水を飲むほど美容に良い、というのは嘘だったという話

水を飲むほど美容に良い、というのは嘘だったという話

見出しで結論が出ていますが、水を飲むほど美容にいいというのは嘘だったということですね。

正確に言えば「科学的根拠が無い」という意味になります。

水を大量に飲むと美容に良いのかは、実際に調べられていた

ベルリンのシャリテ大学医学部による文献レビューなのですが、要は「水分補給に関する皮膚との関係」を調査した内容で、216件のデータのうち23件が該当され、まとめられた内容となります。(※関連

ただ、その中でも使えるデータだったのは僅か6件で、参加者は24歳~56歳の男女となっています。

結果、以下の通りになったようです。

  • 1日に追加で水分補給を行うと、角質層に皮膚水分のわずかな増加が観察された
  • 皮膚の伸縮性、弾力性もわずかに上昇
  • 肌のpHレベルが下がる、飲めば飲むほど下がる
  • 全体的に、証拠に関しては「量と方法論の質」から見るとかなり弱い

上記のとおりになったわけです。

つまり、水を飲んで肌水分量がわずかに上がったデータもあるけど、本当に水を飲んだから肌水分量が増えたのか?という疑惑が出ているようで…。
水を飲んで美容にいいのかは、科学的証拠の視点から見ると「非常に弱い」という結果となったわけですね。
じゃあ無理して水を飲みまくる必要は無さそうかも?というのが筆者の感想であります。

過去に「1日3リットルの水飲んだら10歳若返った」というニュースもあった

海外のニュースになりますが、長年の頭痛や消化不良に苦しんでいた42歳の女性が、医師から勧められた「水を3リットル飲むように」という指示を守って、1ヶ月位続けていたところ、体調も良くなった他、見た目まで若々しく改善されたということで、その経過を報告しているニュースがありました。(※関連

実際の写真が以下になります。

過去に「1日3リットルの水飲んだら10歳若返った」というニュースもあった

©WARRENSMITH2013.
shows SARAH SMITH ‘BEFORE’ shot
Water Feature

1ヶ月でここまで変わるのか?というくらい変わっていますね。

実際の記事では、1週間毎にどんな感じで変化していったのかが写真で掲載されておりましたが、目元のシワとかほうれい線とか、肌トーンも変化していることが分かります。

じゃあ水は1日3リットルくらい飲んでいれば良いの!?

…という感じに思うかもしれないんですが、この女性って普段から脱水状態だったために、体調も悪かったそうですね。

なので元々水分が足りない人が大量の水を飲んだ結果、体調改善や美容効果が得られたということで、普段から水分量が足りているような人が飲んだところで意味がないんじゃないか…というのが結論だったりします。

医師が3リットルの水を飲めと指示を出したのも、それが理由とのこと。

結論:水をいっぱい飲んでも美容に良いという科学的根拠は無い

水を飲むこと自体は大切なことかもしれませんが、美容目的で大量に飲むのは意味がないのでやめたほうが良いですよ…ということです。

実際に水を飲んで美容効果が得られた!と言っているモデルさんや芸能人の方もいますが、その方たちの体験談は正直言って根拠になりませんし、科学的に見れば「人の体験談」って「サンプルの数が1つしか無い」ってことなので、信憑性のかけらもありません。

ということで、美肌のために行うなら以前紹介した記事にもありますが、外部ケアと内部ケアを同時に行うことが大切になりそうですね。

[st-card id=544 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

関連:【断言】肌荒れを治すには「コスメ」より「プロバイオティクス」がオススメ

1日に飲むべき水の量についての解説

1日に飲むべき水の量についての解説

ここまで来れば疑問に思うのが「1日に飲むべき水の量」ということですが、結論を言うと「のどが渇いたら水を飲めば十分、ただし特定条件下では喉が乾く前に飲むべし」ということになります。

水の量に関して特別なアドバイスや指示は無く、「これくらい水を飲んだほうが良いよ」という科学的な根拠も無いのが現状です。

環境の違いも無く、喉が乾いたら水を飲むだけでいいっぽい

オタゴ大学の論文では、168件の文献を分析してエクササイズの視点からデータ内容を調査、分析したようで、以下のような結論に至っています。(※関連

  • 環境の違いも無く、喉が乾いたときに水分補給をするだけで十分
  • 異常に暑い日や、運動など汗をかきやすい条件下では、水は喉が乾く前に飲む必要がある
  • 水の量に関しては、科学的根拠が無い

ということで、夏や運動時だけは水を定期的に摂取することを心がけることとして、それ以外は特に気にする必要は無さそうです。

これはエクササイズの観点から調査された内容ですが、健康的な意味でも上記のようなことが言えて、さらに先程紹介したデータでは、美容効果も科学的根拠が無いとしているので、じゃあ特別視する必要は無いよね?というのが正直な感想。というより結論です。

水は美容ではなくダイエットに良いので飲んだほうが良いかも?という話

水は美容ではなくダイエットに良いので飲んだほうが良いかも?という話

美容や健康目的で飲むなら意味がないけど、ダイエットには良いかもしれないので飲んでおこう…というお話をします。

実際のデータでは、1リットルの水を飲むだけで総カロリーが減少傾向になったらしい

ということで、ダイエットドリンクとして見るなら水が一番良いのでは?という結論になっているようです。

実際のデータはイリノイ大学の研究内容で、2005年~2012年に18,311人の男女を対象に、健康調査のデータを使用した内容で、全員の食事パターンや水の量などの関係を調査していました。(※関連

結果は以下の通り。

  • 平均で1日約1リットルくらいの水を飲んでいた
  • 1リットル以上の水を飲むと、脂肪や砂糖、塩の摂取量が減少傾向になっていた
  • 総カロリーが最大で205kcal減っていた
  • コレステロール摂取量は最大で21gの減少
  • 塩分摂取量は最大で235gの減少
  • 砂糖の摂取量は最大で18gの減少
  • 加工食品、甘いジュースなどの摂取量が減った

ということで、水を多く飲んだ人はカロリー制限や砂糖、塩などの制限につながったということが分かったわけですね。

これが続けば1週間だけでも1400kcalくらいのカロリー制限ができるってことですから、ダイエットには効果的であると言えますし、ダイエットしている方は1日に1.5リットルくらいの水を飲むように心がけていたほうが良さそうです。

水を飲むだけで摂取カロリーが減る理由は、判明していない

はっきりと判明してない内容ですが、憶測として「水が満腹感を増やすから」「脳の鎮静作用が働くから」といったことが理由として上げられていますが、それぞれはハッキリ判明しているわけではありません。

しかも、水を飲んだことで加工食品やジュースなどのカロリーに影響する食品の消費量が減ったということが分かっていることから、普段から健康的な食事をしている人が水を多く飲んでも変化が無い可能性があるわけです。

ただ、普段からファストフードが多いとか、コンビニ飯が多い人なら、水を追加で1リットルくらいは毎日飲んでいると、実質的なカロリー制限になりダイエットができるんじゃないかとも言えますね。

炭酸水なら空腹感がなくなるかもしれないという話

ずっと水と美容の話だったので、少し話がそれるかもしれませんが、水じゃなくて炭酸水ならどうなの?というデータもありまして、結論を言うと、炭酸水なら満腹度が増える効果が”確認”されたことが判明しました。

これに関しては兵庫県の研究チームが調査した内容で、2012年に19人の女性参加者に対し、250mlの水と炭酸水を比較した実験内容となっています。(※関連

その結果、水よりも炭酸水のほうが満腹感が得やすいので、空腹をごまかすなら水よりも炭酸水が良いということになっていました。

ただ炭酸水と満腹感に関する論文はほとんど無いので…。このデータもどこまで信憑性があるのかは不明なところもあります。
気分を紛らわすという意味では、炭酸水が良いんじゃないかと。
また、炭酸水が美容に良いという論文もありませんでしたので、炭酸水と美容に関しても「科学的根拠は無い」ということになりますね。

まとめ:水や炭酸水は飲みたかったら飲む!

ということで、今回の記事を簡単にまとめてみます。

  • 水を多く飲んでも美容に良いという根拠は全く無い
  • 脱水状態の人が多い水を飲んだら、肌に良い影響が出るかも
  • 基本的には、喉が乾いたタイミングで水を飲むと良い
  • 真夏日や運動後など、汗をかきやすいときは「喉が乾く前」に飲むべき
  • 水を毎日1リットル飲めば、ダイエット効果が期待できるかも
  • 炭酸水は満腹感を紛らわす飲みものとして使えそう

ということで、特別多い量の水を意識して飲む必要はそこまであるわけではないと。

というより、美容なら水を多く飲むより正しいスキンケアや腸内フローラを改善するためのことを行ったほうが、より美肌になれると思うので、美肌目的で水や炭酸水を飲む必要は無さそうですね。

ただ、ダイエット視点から見れば、空腹感を紛らわすのに炭酸水は割と有効かもしれないので、飲んでも損は無さそうな。

あと、空腹感を減らすという意味ではプロテインもオススメなので、以下の記事もチェックしてみてください。

[st-card id=906 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

シミに効果的なクリームは「トレチノイン」です【オススメ出来ないけど紹介】

シミに効果的なクリームは「トレチノイン」です【オススメ出来ない】

こんにちは、白崎です。

今回は「シミに効果的なクリーム」というテーマで深堀りしていきますが、最初に結論を言うと「トレチノイン」が有効です。

科学的な証拠もありまして、使い続ければシミが消せるかも?というクリームなので、シミに悩みがある方は必見です!

過去にシワの対策に効果的な成分として「レチノール」を紹介したのですが、その際にトレチノインについても少し触れていまして、ユーザーの方から「トレチノインについての情報が欲しい!」と意見を頂いたので、今回解説することにした次第です。

で、その記事が以下になります。

[st-card id=1111 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

レチノールに関しては上記記事をチェックしていただくとして、早速メインテーマを解説します。

ライター紹介

ライター:白崎 璃緒

美容アドバイザー歴6年のアラフォー女。化粧品検定1級取得、美容記事執筆、監修や美容指導など。趣味はカメラ。ダイエット指導歴2年。

シミに効果的なクリームは「トレチノイン」です

シミに効果的なクリームは「トレチノイン」です

ということで繰り返しになりますが、シミに効果的と言えるクリームは「トレチノイン」です。

ですが、オススメしません。

アメリカ食品医薬局が「認可」している

通称「FDA」と呼ばれる「アメリカの保健福祉省配下の政府機関のアメリカ食品医薬局」で、トレチノインは認可されているんですよね。

正直、FDAに認可されるというのはハードルが高すぎることがあるのですが、それでも認可してるってことは、それなりにデータがあるわけです。

私が知る限りでは、一番古いデータは1989年位のものですね。

  • 1989年のデータ:0.05%のトレチノインクリームを1日1回、6ヶ月使用を続けた結果、最小限の副作用で「しわ」「粗いシワ」「たるみ」「色素沈着(シミ)」が大幅に改善された。(※関連
  • 1992年のデータ:0.05%、0.01%、0.001%のトレチノインクリームを296人に使い、24週間の経過観察を行った。結果、0.05%の濃度は「細かいシワ」「シミ」に効果が確認されたが、他の2つでは有意差が無かった。(※関連
  • 1991年のデータ:0.05%、0.01%、0.001%の濃度で実験、533人に24週間の経過観察。結果、「表皮の厚さが増加」「メラニンの減少」が確認された。(※関連

ちょっと長くなりましたが、上記のようなデータが過去に存在しています。

若干古いデータになりますが、検査内容に関しては信憑性が高く、科学的証拠があると言えるでしょう。

つまり「トレチノインの濃度によって効果に差はあるけども、シミに関してどれも良い結果が出てる」ってことなので、シミにはトレチノインが良いんじゃないかという話です。

これならFDAも認可して当然というか、データがある以上、認めなくてはならないかと思います。

0.05%のトレチノインクリームが、シミには効きそう

先程紹介した実験データでもありましたが、0.05%の濃度のトレチノインクリームがシミには効果がありそうな感じですね。

どれも「色素沈着の減少」「メラニンの減少」と表記されているように、紫外線によるシミであれば改善することができそうですね。

ちなみに、どれもターンオーバーが促進されることが理由で、シミだけでなく「シワ」とか「たるみ」とかにも効果がありそうなので、あらゆる肌トラブルには効くんじゃないかというのが、筆者の考察です。

トレチノインは効果あるけど、オススメしない【理由は2つ】

トレチノインは効果あるけど、オススメしない【理由は2つ】

あくまで個人的なことですが、トレチノインはオススメしていません。

理由は以下の2つ。

  • 刺激が強く、副作用のリスクが高い
  • 日本では病院以外で入手出来ないので、海外から個人輸入する必要あり

つまり、日本では一般的に認可されているクリームではないってことですね。

トレチノインをオススメしない理由①:刺激が強く、副作用のリスクが高い

一番の理由が「副作用」ですね。

ざっと副作用について紹介すると、以下のようになります。

  • 皮膚の発赤
  • 乾燥
  • かゆみ
  • かすみ
  • ニキビ悪化

上記は「刺激感や赤みから起こる軽い炎症反応」なので、どれもトレチノインを使い続けるうちに自然と解消されて、発症率も低下します。

一時的に起こるけど、使っていくうちに治りますよ、ってことです。

というのも、濃度0.05%のトレチノインですら肌のターンオーバーを爆発的に促進させるので、それほど刺激が強く肌に負担がかかるわけです。

日本では病院以外で入手できないというのは、こういった理由があるからです。(威力が強すぎる)

ちなみに、トレチノインよりも作用の威力が少ないレチノールクリームは、個人的にオススメしているものの、筆者自身がレチノールクリームで「肌が赤くなり炎症した」という経験があるので、それよりも強力なクリームであるトレチノインはヤバイのかなと…。

そのへんの話は以下の記事でも行っております。
先程紹介した記事です。

[st-card id=1111 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

トレチノインをオススメしない理由②:個人輸入でしか入手できない

正確に言えば、日本では病院以外で入手できないわけですね。

「シミを治したいからトレチノインください!」って言っても病院から貰えるはずも無く、トレチノインを個人的に試すなら個人輸入するしかないんです。

で、具体的にどうやって個人輸入するの?というお話ですが、それぞれで調べてください(汗)

「トレチノイン 輸入」とかで調べると、個人輸入を代行しているサイトがあるので、比較的簡単に入手できるでしょう。

繰り返しになりますが、個人的にはトレチノインをオススメしません。

トレチノインを試す前にレチノールを使ってみて!

レチノールは、トレチノインよりも威力が抑えられたクリームという感じで、別名「ビタミンAクリーム」と呼ばれるものです。

これはシワに関して効果が出るというデータもあり、ターンオーバーが促進される効果が認められています。

なので、紫外線によるシミにも効果を発揮してくれますが、レチノールも副作用のリスクは高いので、扱いには注意してください。

再度貼らせていただきますが、レチノールに関しては以下の記事を参考に。

[st-card id=1111 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

ということで今回は以上です。

シミやシワをどうしても治したい…そんなときにトレチノインをこっそりと使ってみてくださいな。

【意味無し】美顔ローラーは効果が無い3つの理由を解説します

【意味無し】美顔ローラーは効果が無い3つの理由を解説します

こんにちは、白崎です。

今回は「美顔ローラーは効果が無い」というテーマでお話していきます。

何故効果が無いと言えるのか、理由は3つありますので、それぞれを深堀りしながら、美顔ローラーについてお話していきます。

美顔ローラーが「効果が無い」、というよりは「意味が無い」という言い方のほうが正しいかもしれませんが、私自身も効果が無いと思っています。

といっても、今回ご紹介するのは私の体験談ではなく、科学的視点から見た結果です。

【意味無し】美顔ローラーは効果が無い3つの理由を解説します

【意味無し】美顔ローラーは効果が無い3つの理由を解説します

以下の3つです。

  • 美顔ローラーに関しての科学的根拠が無いから
  • フェイシャルマッサージ自体、美肌に効くという証拠が無い
  • 逆に「むくみ」「皮膚炎」などの副作用が出る可能性あり

美容ファンや美容家にとっては定番アイテムの1つとも言える美顔ローラーですが、実は科学的根拠が無かったりします。

それどころか、フェイシャルマッサージ自体が、副作用のリスクがあることが判明してたりします。

美顔ローラーは効果が無い理由①:科学的根拠が無いから

美顔ローラーと言うと、リファカラットみたいな製品が代表的ですね。

[amazonjs asin=”B0079AWNBS” locale=”JP” title=”MTG ReFa CARAT (リファカラット) PEC-L1706″]

「小顔効果」とか「美肌効果」なんかを期待して使用することが多い製品で、他にも顔の筋肉をほぐす目的で使用する方もいたりします。

で、ここで本題を言うと、美顔ローラーに関しての効能を調査した研究は、現状では存在していません。

皮膚科学の研究対象にすらなっていないので、美顔ローラーが効果があるとは言い切れないのが現状なんです。

メーカーのサイトとかで見かける「美肌に導いてくれます!」とかの宣伝文句も嘘ってことですね。このあたりは美容業界の闇だったりします…。

美顔ローラーは効果が無い理由②:フェイシャルマッサージ自体、美肌に効くという証拠が無い

美顔ローラーを使うとは、言わば「セルフフェイシャルマッサージ」みたいな感じですよね。繰り返しになりますが、美顔ローラーに科学的な証拠が無く、意味が無いかなと思っております。

それで、フェイシャルマッサージに関しては過去に「フェイシャルマッサージに美肌効果があるのか」を調べた研究データがありまして、以下のような結果になっています。(※関連

  • 「美肌に効く」←科学的な証拠が無い
  • 顔のマッサージが、顔の若返りに効果的なのかを判断するには不十分
  • リラックス効果は生み出してくれるかも
  • 紅斑(こうはん)や浮腫(むくみ)、皮膚炎症などの副作用リスク上昇

という、上記4つのことが判明したわけです。

フェイシャルマッサージは「美肌に効く」という科学的な証拠がない上に、肌に関しての副作用が出る可能性があると…。

なら美顔ローラーは美肌目的で使用するより、リラックス効果を期待して使うほうが良いってことですよね。
まあそれだけのために1万とか2万とかのお金は使いたくないってことが私の感想。
ですので、美顔ローラーは効果が無い…もとい「意味がない」って結論に至ったわけです。

美顔ローラーは効果が無い理由③:副作用のリスクが上昇する

先程も言ったように紅斑(こうはん)や浮腫(むくみ)などのリスクが高まると結論出ています。

要は、外側から物理的に指圧をする感じなので、やればやるほど筋肉や皮膚細胞が潰れていくので、内部で炎症が起きたりするわけです。

肩とか脚をマッサージしてもらったりした時、たまに揉み返しが来て痛くなったりしますよね?それと似た症状ですね。

とはいえ、あくまで「リスクが上昇する」ということなので、現状ではフェイシャルマッサージで副作用の報告は無いかと思います。

補足:フェイシャルマッサージのリラックス効果について

マッサージすれば「リラックスするー」という方がほとんどだと思いますが、それは本当なの?という話を補足として行います。

要は、フェイシャルマッサージのリラックス効果は「気分的なもの」か「ホルモンに影響が出てる」のかを調査したデータがあるので、それの紹介ですね。

ざっくり以下にまとめてみました。

  • 2009年 九州大学で32名の女性に45分のマッサージで、副交感神経が活性化した結果に(※関連
  • 2011年 ウィスコンシン大学で過去文献レビューし、マッサージでストレスホルモンの減少は無いことが判明(※関連
  • 2010年 ロサンゼルスの研究で、45歳までの成人男女に45分マッサージを実施、免疫システムに影響が確認されなかった(※関連

という感じで、フェイシャルマッサージにリラクゼーション反応は確かに起きたという結果になってますね。

なのでリラックス効果はありそうですが、それ以上のメリットが無いってことがこのデータで分かります。

リラックスすること自体は悪ではないし、むしろ良いことだと思いますが、美顔ローラーは安いものでも数千円、高いものだと数万円まで幅広い値段で販売されていますので、そこまでのお金を出して使うの?という話ですね…。

個人的にも、美顔ローラーは否定的に捉えております。

結論:美顔ローラーはリラックスする目的で使おう!

美顔ローラーは顔のリラックスという目的なら使っても良さそう…でも高いお金出してまでやる必要は無いよ!ってことはこれで理解していただけたかと思います。

美肌になりたいなら正しいスキンケアをすればいいし、小顔になりたいならダイエットとか、別の手法でやったほうが良さそうです。

[st-card id=544 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

関連:【女性向け】ダイエットサプリは効果ある?【効果的なサプリも紹介】

スキンケアの正しい順番について解説します【主に化粧水とクリーム】

こんちには、白崎です。

今回は、「スキンケアの正しい順番」について解説を行います。

といっても、今回の記事の内容を正確に言うなら「化粧水」と「クリーム」に関する解説です。

要は、「どのような順番でスキンケアを行ったほうが肌には良いの?」という疑問にお答えするための内容になりますので、スキンケアの順番を知りたい方、良いケア方法を知りたい方は必見です。

ライター紹介

ライター:白崎 璃緒

美容アドバイザー歴6年のアラフォー女。化粧品検定1級取得、美容記事執筆、監修や美容指導など。趣味はカメラ。ダイエット指導歴2年。

スキンケアの正しい順番について解説します【主に化粧水とクリーム】

スキンケアの正しい順番について解説します【主に化粧水とクリーム】

結論を言ってしまうと、「クリームだけ塗ってれば良い」ということになります。

もはやスキンケアの順番とかどうでも良くなってます(笑)

実際の実験データに基づいた結論です

クリームだけ塗れば良いってことは、私の考えでは無く、実際に行われた実験データに基づいた結論になるので、ちゃんとした科学的根拠がある内容です。

その実験データについて紹介しますが、要は「保湿クリームと化粧水はどのような順番で塗るべきか、また、それぞれを単体で使用したときの効果について調査した」ってことですね。(※関連

実験場所はペン州立大学で、参加者は20人の女性、以下の3つを使用して「肌の保湿」に効果があるのかを調査したものです。

  • クリーム(シアバター、プリンセピアオイルが主成分)
  • 化粧水(水、ペンチレングリコールなどを使用)
  • ミネラルウォータースプレー

どれも一般的な化粧品です。
ただ、どの化粧品も特定の物を使用しているようです。

そして、全員を2つの肌質に分けて、室温22度、湿度50%に調節した部屋で以下の項目を実行しています。

ちなみに肌質は「乾燥肌」と「乾燥肌じゃない」の2つなんですが、どのような基準で分けているかは不明。

  1. 化粧水のみを2時間毎に使用
  2. クリーム→化粧水の順番で使用
  3. 化粧水→クリームの順番で使用
  4. 化粧水だけ1回使う
  5. クリームだけ1回使う
  6. クリーム→ミネラルウォータースプレーを2時間毎に使用
  7. クリーム→化粧水を2時間毎に使用
  8. 何もしない

その後、保湿レベルを2時間おきに調査して、どの組み合わせが一番最高なのかをチェックした…という実験データになります。

ということで以下、結果になります。

  • クリームのみ、クリーム→化粧水、化粧水→クリームは、どれも同じ保湿効果、同じ持続効果があった
  • 化粧水のみの場合、保湿度は上がらない
  • 化粧水を2時間毎に使用すれば、肌水分量は上昇するが、8時間後にはクリームのみより水分量は低下する
  • クリーム→ミネラルウォータースプレーの場合は、肌水分量が低下する

重要なのは一番上ですね。

クリームだけ塗った場合、クリーム→化粧水、化粧水→クリームとどんな順番にしたところで保湿効果は変わらず、どれも同じように水分量が低下したという結果になっています。

加えて、化粧水のみは意味がなく、重ね塗りしても水分量はクリームよりも低下する…ということで以下のことが言えます。

  • 化粧水とクリームの順番は、どうでもいい
  • むしろクリームだけで良い

ということが判明してしまったわけです。

今までのスキンケアの常識を覆すような結果になっていますね。

具体的な数値で紹介すると、化粧水のみは肌水分量が20%上昇、クリームのみは80%上昇となっていて、クリームに関しては8時間経過しても50%くらいのラインをキープしていたんだとか。

これを見ると、化粧水要らない…ってなりますが、上記の実験は特定の化粧水のみしか使用してないので、他の製品だったらどうなるの?という疑問は出てきます。

まあ美容成分は「ほとんど浸透しない」って事実がありますので、個人的にはクリームだけで良いと思っています。

美容液やパックに関しても「意味がない」

美容液やパックも、言ってしまえば化粧水と全く同じ分類のコスメなので、使っても意味ないかも?というのが個人的な考察。

パックは化粧水を染み込ませたものだし、美容液は化粧水に美容成分を複数配合しただけのものですからね。

なので美容液やパックは「効果がある」かもしれませんが、先程言ったように美容成分はほとんど浸透しませんし、クリーム塗れば肌の保湿は十分行えるので、美容液やパックとか使う意味はないよね?ってことになります…。

米国皮膚科学会も「保湿剤」と「日焼け止め」だけあれば良いと言っていた

上記に関しては別の記事で詳しく書いていますので、ここでは割愛しますが、要は「保湿剤」と「日焼け止め」あればスキンケアは十分だし、それ以上何もしなくていいとまで言っています。(※関連

[st-card id=544 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

保湿剤というのは、ニベアとかワセリンとかのクリームですね。

これと紫外線対策に日焼け止めがあれば十分で、後は肌のターンオーバーがなんとかしてくれますよと、米国皮膚科学会(AAD)は言っています。

結論:スキンケアの正しい順番は「ワセリン」を塗るのみ

ワセリン塗りましょう!

これこそがスキンケアの正しい順番と言えるので、是非コスパ最強で科学的に効果も認められたワセリンを塗ってみてください。

[amazonjs asin=”B002RT8GSA” locale=”JP” title=”ワセリンHG”]

[amazonjs asin=”B0026R75LM” locale=”JP” title=”ワセリンHGチューブ 60g”]

また、保湿剤であれば基本的にどれでも良いので、ニベアとか、植物性のオイルでも油の膜が付けられるので保湿剤の役割があります。

私は髪や顔、体などにも塗れるものがほしいと思って、ココナッツオイルを毎日塗りまくっています。

[amazonjs asin=”B000FQMT8K” locale=”JP” title=”ニベア クリーム 大缶 169g”]

[amazonjs asin=”B0007U884I” locale=”JP” title=”ジャローフォーミュラズ(Jarrow Fromulas) エキストラバージンココナッツオイル 454g 並行輸入品”]

是非試してみてくださいな。

補足:肌トラブルの対処を的確にするなら他の手段も必要

特にニキビとかシワとかですね。

  • シワの対策にはレチノール
  • ニキビはティーツリーオイル
  • 外的ケアだけでなく、内的ケアも必要
  • プロバイオティクスが内的ケアに最適

外的にケアを行うならレチノールがオススメで、こちらも科学的な根拠がしっかりとある成分です。が、副作用が結構あるので扱いにはご注意ください。

また、肌トラブルの対処には内部的ケアも必要になります。具体的に言うと「腸内フローラを改善すること」が重要ということです。

これに関しては「プロバイオティクス」が良さそうというのが個人的な結論になっています。

…みたいなことをまとめた記事がありますので、興味がある方は以下の3つをチェックしてみてくださいな。

[st-card id=1111 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

[st-card id=711 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

関連:【断言】肌荒れを治すには「コスメ」より「プロバイオティクス」がオススメ

ということで、今回は以上になります。

色々と美容界を騒がせそうな実験データもありますが、当サイト(Medical IT Link編集部)では今後も科学的根拠のある事実のみのデータを紹介しながら、美容やダイエットなどの知識を解説してまいります…。

【科学的根拠あり】シワの対策に効果的なものは「レチノール」です

【科学的根拠あり】シワの対策に効果的なものは「レチノール」です

こんちには、白崎です。

今回は「シワの対策に効果的なもの」についてのテーマで解説を行いますが、結論を言うと「レチノール」が効果的です。

科学的な根拠もあって非常に有効な手段となります。

また、シワに効果的な理由やオススメクリームなども解説していきます。

シワの対策をどうするか悩んでいる、シワを治したい、という方は必見です!

オススメのレチノールクリームだけ知りたいって方は以下の項目をどうぞ。

オススメのレチノールクリーム3つを紹介します【体験談あり】

つい先日も「シワに効くクリームって無いですか?」「最善なシワ対策ってありますか?」という質問を頂いてまして、過去にも複数の「シワ」に関するお悩みを頂いております。

それに対して私は、ヒアルロン酸注射やボトックスなどのシワ治療な方法を除けば、レチノールが良いと答えています。

あとは内部的なケアが必要になりますが、外的ケアはこれだけでOKだと思います。

内部ケアに関しては以下の記事を参考に。

関連:【断言】肌荒れを治すには「コスメ」より「プロバイオティクス」がオススメ

ライター紹介

ライター:白崎 璃緒

美容アドバイザー歴6年のアラフォー女。化粧品検定1級取得、美容記事執筆、監修や美容指導など。趣味はカメラ。ダイエット指導歴2年。

【科学的根拠あり】シワの対策に効果的なものは「レチノール」です

【科学的根拠あり】シワの対策に効果的なものは「レチノール」です

繰り返しになりますが、シワの対策に効果的なのはレチノールです。

少し詳細を話すと、レチノールにはビタミンAが使われていて、ビタミンAと肌の関係は深く、シワの治療効果はかなり高いというデータもあります。

レチノールクリームを使用したら、高齢者でもシワの数が減る結果に

実際の実験内容になりますが、36人の高齢者を対象(平均年齢87歳)にしたもので、0.4%のレチノールを配合したクリームを、右または左の腕に週3回塗り、24週間の期間どのような変化があったのかを記録したって実験になります。

要は、高齢者に対する「レチノール」の効果を調べるために2日に1回程度の頻度で塗ってもらったという実験ですね。(※関連

その結果、以下のようになったようです。

  • 以前と比較すると、明らかにシワが減っていた
  • 肌のコラーゲン、ヒアルロン酸レベルがアップ
  • 肌質に変化
  • 24時間後に肌の乾燥、赤みが出るなどの副作用があった

一番最後の結果を除き、全て肌にとって改善の傾向にあることが判明しています。

レチノールは自然な老化に伴うシワを改善することが、科学的な実験で明らかになったということです。

他にも、紫外線で肌が劣化した参加者30人に対し、0.1%のレチノールクリームを16週間続けたもらったら、シワが大幅に消えて、肌の厚みが273%も増加したという結果もあります。(※関連

ただ、こちらの実験でも「数名の参加者に皮膚炎が起きた」という副作用の報告もされていました。

レチノールはビタミンA系のクリームですが、その関連として「トレチノイン」を配合したクリームでも実験されたデータがありまして、263人の参加者に0.05%のトレチノインクリームを塗ってもらったら、24週間で紫外線のダメージ肌が改善し、肌が滑らかになる他、小じわが改善されたって結果になったデータもあります。(※関連

というように、ビタミンAと肌の関係はかなり深く、効果も高いけど副作用もあるという結果になっていることが多いです。

レチノールは、肌のターンオーバーを爆速にする

レチノールやトレチノインといったビタミンAのクリームが効果的だった理由は、肌のターンオーバーが促進されることにあるようです。

しかも、副作用が出るレベルの速度でターンオーバーが早くなるので、あらゆる肌トラブルを対処することが出来ると言っても過言ではないですね。

信頼性についても、先程紹介した実験データはいずれも「ちゃんとした実験デザイン」をしていますので、信頼度も高く、根拠がある結果と言える内容です。

ですので、レチノールは肌のターンオーバーを爆速にして、老化に伴ったシワをドンドン改善してくれるもの、というのは間違い無さそうです。

効果が高い分、副作用が激しいので扱いに注意

この後、オススメのレチノールクリームとかを紹介するんですが、その前にお伝えしたいことは、「副作用が激しいので扱いには注意してください」ってことです。

実験データでもあるように、濃いレチノールクリームを塗ると肌に炎症が起きたりと、威力が強烈すぎるわけです。

特にレチノールの強化版とも言える「トレチノイン」は、日本では病院でしか入手できません。

アメリカだと食品医薬品局が認可していますので、個人輸入も行えるんですが、個人的にはオススメしていません。

理由は当然ながら「成分の威力が強すぎるから」です。

ターンオーバーが進みすぎて肌がザラザラになってしまったり、刺激を受けすぎてしまうなどの副作用が出る可能性が高いという…。

トレチノインではなく、筆者はレチノールのクリームを塗って肌が赤くなりひどい炎症が起きちゃった過去もあるので、使い方は正しくしなきゃ駄目だなと実感しています。

試すなら専門医師の相談が必須になりそうです。

といっても、レチノールクリームで濃度が低いものなら、塗る量を調節さえすれば問題ないと思うので、まず腕に軽く塗ってパッチテストとかを行うと安心です。

オススメのレチノールクリーム3つを紹介します【体験談あり】

上記までのことを踏まえながら、レチノールクリームをご紹介していきます。

1,ビタミンワールド レチノールクリーム 226g [並行輸入品]

[amazonjs asin=”B01MYB5DW1″ locale=”JP” title=”ビタミンワールド レチノールクリーム 226g 並行輸入品”]

上記のレチノールクリームは1オンス(1oz = 28.35g)あたり100,000UIのビタミンAが含有されていますので、1オンスで0.03gのビタミンAが使われていることになります。

比較的、濃度が低いレチノールクリームですが、シワに悩んでいるなら2日に1回程度、そこまで悩みは無いけど対策したいという場合は1週間に1回程度の使用頻度にしてください。

とにかく、肌が荒れたり、赤みが出たりと何らかの悪影響が出たら、一旦休止期間を設けて、しばらく経ってから使用するようにしてくださいな。

試用期間は16週間から24週間を目処に。

2,海外直送品 Life-Flo Retinol A 1% Advanced Revitalization Cream, 1.7 oz

[amazonjs asin=”B00B7V7ZVS” locale=”JP” title=”海外直送品 Life-Flo Retinol A 1% Advanced Revitalization Cream, 1.7 oz”]

こちらも海外直送品のレチノールクリームで、上級者向けです。

レチノールAが1%含有しているので、多くの実験データで使用されていたのと同様の1%レチノールってことになります。

私もこのレチノールクリームを使用していましたが、連日のように使用していたら、すぐに赤みが出て肌がガサガサに…。

濃度が1%になるだけどこんなにも威力が出るとは思いませんでしたが、、

まあ数日使っているだけで変化が出るってことはターンオーバーが促されている効果が強いってことなので、使うペースを調節して肌にダメージを与えないように注意すれば良さそうですね。

ちなみに筆者は5ヶ月ほど塗っていて、目元の小じわが薄くなったことを確認してます。個人差もあると思いますが。
繰り返しになりますが、使用頻度のコントロールや塗る量を調節するなどが必要なので、上級者向けです。
3,Life-flo,レチノールA 1% ロールオン、7ml

ロールオン

レチノールとビタミンC、D3、Eが処方され、皮膚の荒れ、皮膚の老化を改善します。

洗浄後の水分を拭き取った皮膚に使用してください。敏感肌の場合、1週間2回までに使用を制限し、徐々に回数を増やしてください。チクチクするような感触が発生することがあります。

[st-mybutton url=”https://medical-it-link.jp/retinol-a-link” title=”詳しくはコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#43A047″ bgcolor_top=”#66BB6A” bordercolor=”#81C784″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#388E3C” ref=”on”]

iHerb

個人的には一番オススメしているレチノール製品ですが、人気になっているためか、売り切れになることが多い製品です。

ちなみにAmazonでは見かけることが無かったので、現状ではiHerbのみで買うことが出来るようです。

目安回数は1週間に2回までとなっているので、その頻度でちょこちょこと塗り続けていれば良いと思います。
レチノールの他に、肌に効果があることが確認されているビタミンCやビタミンEなどが配合されているので、まさに皮膚の治療薬とも言えるコスメですね。

ということで今回は以上になります。
以下、まとめです。

  • シワの対策に効果的なものはレチノール
  • ターンオーバーを爆速化するので、あらゆる肌トラブルに対処可能
  • ただし、刺激が強いので副作用の心配あり、取り扱い注意
  • ビタミンAが有効で、同様にトレチノインも有効だが、刺激が強すぎるのでオススメできない
  • トレチノインはアメリカからの個人輸入が可能だが、同様にオススメしない
  • オススメのレチノールは3つ

シワの対策にはレチノールが有効ですが、効果が高いだけに副作用もあるということで、使用には十分注意してくださいな。

最初から多い量を塗るんじゃなくて、まずは薄く塗ってみてから様子を見て、問題なければ量を増やしていくって感じですね。

是非、シワの対策として取り入れてみてくださいませ。

ニキビを悪化させる食べ物5つを紹介【ニキビを止める手段も解説】

【ヤバイ】ニキビを悪化させる食べ物5つを紹介します【止める手段も解説】

こんにちは、倉田です。

今回は「ニキビを悪化させる食べ物5つ」を紹介していきます。

ニキビの原因はほぼ食べ物が原因と言われていますので、今ニキビに悩んでいる方、大人ニキビの対策をするために、ニキビを悪化させる食べ物が知りたいという方などは必見です!

[st-kaiwa6]ライター:倉田 善和

男性向けコスメの企画、開発や男性向け美容アドバイザーとして6年、IT分野の記事執筆、監修も務める。ダイエット指導歴3年。[/st-kaiwa6]

1.【ヤバイ】ニキビを悪化させる食べ物5つを紹介します

【ヤバイ】ニキビを悪化させる食べ物5つを紹介します

以下の5つです。

  • ファストフード
  • オメガ6脂肪酸が多い食品
  • 乳製品
  • 精製された食べ物
  • チョコレート

ということで、かなりざっくりとした紹介の仕方ですが、上記5つの食べ物はニキビが悪化すると科学的に言われております。(チョコレートはちょっと例外)

ニキビが悪化する食べ物①:ファストフード

全部のファストフードは「高脂肪」で「高カロリー」という共通点がありますが、この食事は「体の炎症の元」になるので、ニキビを悪化させる引き金となります。

ざっくり言えば西洋風の食事はヤバイってことですね。

最近の実験データによると、「西洋風の食事は高カロリー、高血糖負荷、高脂肪の悪条件があり、IGF-1に悪影響が出るので、ニキビが悪化する」とのことです。(※関連
脂肪が豊富な食事ほどニキビに悪影響を及ぼすリスクが高まるということですね。

ニキビが悪化する食べ物②:オメガ6脂肪酸が多い食品

オメガ6脂肪酸は美容に良くないよと、最近の美容界では言われることが多くなりましたが、要はニキビが悪化する原因になったり、血圧やコレステロールの上昇、心疾患のリスクが高まるなど、美容だけでなく健康被害も多くなる傾向にあるようです。

だからといってオメガ6脂肪酸が悪ということではなく、精製加工されてないオメガ6なら無害というデータが多いことも事実です。(※関連

ファストフードは精製されたオメガ6が多いのでアウト。でもナッツとかなら大丈夫で、加工されたサラダ油は駄目という若干複雑な話になります…。

ニキビが悪化する食べ物③:乳製品

ざっくり理由を説明すると、乳製品を摂取すると肌の脂が増えるので、ニキビが悪化する要因になるってことです。

このあたりも様々なデータがあるのですが、牛乳のタンパク質が影響してインスリンが増えて、皮膚から脂が多く出てニキビができちゃうってメカニズムも理論上は解明されていたりします。(※関連

で、実際の実験になると、僕が知る限りで最大規模で行ったものは、47,355人の女性を調べた観察研究になるんですが、その結果、乳製品によるニキビの相対リスクは1.22~1.44となったようです。(※関連

これが高いか低いかを見るなら、正直低いです。
つまり、上記の実験から考察すると、乳製品でニキビが悪化することは間違いないものの、その関連性は弱いってことになります。
とはいえ、ニキビが悪化することを防ぐ手段として、ヨーグルトや牛乳を控えるのは有効な手段となり得るので、やったほうが良いかもしれないですね。

ニキビが悪化する食べ物④:精製品

精製穀物とか精製糖とかですね。
理由は単純で「血糖値が激上がり」するからです。

過去の研究でも、精製された炭水化物を食べる量が多い人ほど、ニキビの症状が激しくなる傾向にあったことが判明してたりするので、精製されたものはニキビを悪化させる食べ物と言えます。(※関連

様々な実験、研究にて、精製された穀物や糖はニキビが悪化するからヤバイ!って言われていたりするので、かなり信憑性が高い様子。

なので対策としては、GI値が低い食事を続けると良さそうですね。(野菜がメインの食事)

ニキビが悪化する食べ物⑤:チョコレート

チョコレートに関してもニキビを悪化させるのではと言われていますが、実はまだニキビとの関連性は正確に判明していないのが現状です。

ただ、過去のデータでは、25人の男女にカカオ99%のチョコを1日25gずつ摂取して、2週間後には元の状態よりニキビが増えたってデータ内容もあります。(※関連

他にも、ココアパウダーを摂取したらニキビの量が増えたというデータがあったり、過去の実験データではチョコレートがニキビを悪化させるのではという結果になることが多くあります。

ただ、どれもサンプル数が少ない上に、チョコとニキビがどのような関係になっているかはハッキリしてないんですよね…。

まあ昔からチョコレートはニキビの原因になるから食べないほうが良い!って言われているし、取り敢えずニキビの悪化を防ぐ手段として、チョコレートを控えるのは良いと思います。

結論:ニキビを悪化させる食べ物は極力控えよう

ということでまとめていきます。

  • ファストフード
    …高脂肪、高カロリーで体内が炎症し、ニキビが増える可能性大
  • オメガ6脂肪酸が多い食品
    …主に精製された食品はアウト、ファストフードやサラダ油など
  • 乳製品
    …牛乳やヨーグルトはニキビを悪化させる可能性あり、ただし関連性は低い
  • 精製された食べ物
    …血糖値が激上がりすることが理由、野菜中心の食生活で回避しよう
  • チョコレート
    …ニキビとの関連性は判明してないものの、チョコでニキビが増えるデータあり

ニキビに悩みを抱えている場合は、上記の食べ物は食べないよう出来るだけ控えるようにしましょう!

腸内環境が悪化することでニキビができたり、悪化したりするのは科学的に証明されていますので、それらを防ぐ手段として、食べるものに気を使うと改善も早まると思いますので、是非実践してみてくださいな。

2.ニキビが悪化する理由【ざっくり解説】

2.ニキビが悪化する理由【ざっくり解説】

以下の要因があるからと言われています。

  • 体に炎症を起こすもの
  • 血糖値を急激に上げるもの

上記2つです。

ニキビは「腸の不調が全ての原因」である

ニキビは「体内の炎症」が原因で引き起こる症状だと言われており、「腸の不調が全ての原因」なんて言われ方もしているんですよね。なので、ほとんどが食べ物の影響でニキビが出来てしまったり、悪化してしまったりします。

また、「ニキビ」と「体内の炎症」には、以下のような関係もあるという説があります。

  • 胃酸の分泌が少ない人ほど、ニキビが多くなりやすい傾向にあり
  • リーキーガットが悪化するとニキビも増える
  • 腸内フローラの異常がある人ほど、ニキビが起こりやすい
  • ニキビ患者は、便秘、食道炎、口臭などの消化器系の病気が多い
  • 洋食は食物繊維が少ないことから、腸内環境が悪化してニキビができやすい

とまあ、ほとんどが腸内環境についての内容ですが、体内に炎症が起きているとニキビができやすいし、悪化する原因にもなるということですね。


リーキーガットについては以下の記事でも解説しています。ざっくりいうと、腸に細かい穴が開く症状のことを言います。

[st-card id=751 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

という感じで、共通して言えるのは、ニキビが悪化するのは体内の炎症が原因だということ、それを引き起こす原因は「血糖値を急激に上げるもの」「体内に炎症を起こすもの」の2つあるということです。

3.ニキビを止める手段【方法は2つ】

ニキビを止める手段は1つしか無いという話

ニキビを止めるには「腸内環境の改善」と「体内の炎症」を2つ同時に行っていくことが重要…というよりこの手段しかニキビを止める手立ては無いです。

ここまでニキビが悪化する食べ物を紹介してきましたが、それらを控えるのはもはや当然の話で、他にも腸内環境を整えるための手段も取り入れていくことが、推奨される「ニキビケア」となっています。

ニキビを止める手段の具体的内容

以下の4つです。

  • 慢性炎症を対策する
  • オメガ6を減らす
  • リーキーガットの対策を行う
  • 腸内環境を改善する

上記4つになりますが、どれか1つを行えば良いということではなく、全てやることで、ニキビを止める手段となりえます。

ニキビが悪化する食べ物は一切食べない【食事内容を見直そう】

要は、ニキビが出来るのは食べ物が影響することがほとんどなので、まずは食事内容を見直すことから始めるわけです。

慢性炎症を対策するために効果的と言われている食べ物は以下の通り。

  • ブロッコリー
  • セロリ
  • チンゲンサイ
  • ブルーベリー
  • ショウガ
  • ココナッツオイル
  • くるみ
    …etc

上記以外にもたくさんありますが、個人的に最強だと思っているのがブロッコリーです。

ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンK、カリウム、マグネシウムなど抗炎症作用が期待できる成分が超豊富なので、アンチエイジング食品としても最強。

僕も毎日欠かさず食べている野菜の1つです。

是非、上記の食品を普段の食事に取り入れてみてくださいな。

腸内環境の改善はサプリが効果的

イチオシは「プロバイオティクス」でして、これは「善玉菌の詰め合わせサプリ」です。

プロバイオティクスについては以下の記事にわかりやすく解説を行っていますので、チェックしてみてください。

関連:【断言】肌荒れを治すには「コスメ」より「プロバイオティクス」がオススメ

サプリで改善したほうが良い理由は、普段の食事だけでは腸内環境やリーキーガットの改善を行うのは難しく、時間もかかるからです。

悪化した状態が蓄積されればされるほど、治療を終えるにはどうしても長期間かかってしまいますので、できるだけ体に負担をかけず効率よく改善していく方法が最善。

そうなると、素直にプロバイオティクスのようなサプリメントに頼ってしまったほうが良いので、個人的にもイチオシです。

また、プロバイオティクスが使われたダイエットサプリを飲むのも1つの方法ですね。

個人的にオススメしているダイエットサプリもあるので、こちらに関しては以下の記事を参照してくださいな。

[st-card id=75 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

ということで、ニキビを対策していくには「体の炎症を防ぐ」「腸内環境を改善する」ことを同時に行っていく手段しか無いので、ここまで解説してきたことを参考にして、是非実践してみて下さい!

もちろん、ニキビを悪化させる食べ物もできるだけ控えること!

4.まとめ

4.まとめ

以下、ここまでの内容を簡単にまとめてみます。

  • ニキビを悪化させる食べ物は5つ
    …ファストフード、オメガ6が多い食品、乳製品、精製された食べもの、チョコレート
  • ニキビは「体に炎症を起こすもの」「血糖値が急激に上がるもの」が要因
  • ニキビを悪化させる食べ物は極力控えることが重要
  • ニキビを止めるには「腸内環境の改善」「体内の炎症を防ぐ」という2つを同時進行で行うことが、唯一の手段
  • 腸内環境の改善にはサプリが効果的

僕もニキビには長年悩まされてきましたが、結果、今はツルツルお肌になっています。
ニキビの原因は”ほぼ”「食べ物」にあります!
是非、ニキビに悩まされている方は上記まで説明した対策を行ってみてくださいね。

また、今回ご紹介したことは、”大体”科学的根拠があります。

一部、まだ完全には解明されていない食べ物もあるのですが、実際の実験でもニキビが増えるって結果になっているので、大体あっているのかなと。

また、ニキビの原因とかニキビを治療できるオイルの話などは、過去にまとめた記事があるのでそちらもチェックしてみてくださいな。

[st-card id=711 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

[st-card id=714 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]