炭水化物は何時食べるとダイエットに効果的か

【衝撃】炭水化物は夜に食べるとダイエットに効果的という事実

こんにちは、倉田です。

 

今回のテーマは「炭水化物は何時食べればダイエットに効果的か」です。

食べる時間帯で痩せやすいかどうかが変わります。

 

正直、夜に炭水化物を食べるってあまり良いイメージが無いですよね…夜に食べると太りそうだし…。って思う方が多いと思います。

でも研究結果では、炭水化物は夜が良いと。

 

僕も、夜にパスタとか米を食べるようにしてます。

 

[st-kaiwa6]ライター:倉田 善和

男性向けコスメの企画、開発や男性向け美容アドバイザーとして6年、IT分野の記事執筆、監修も務める。ダイエット指導歴3年。[/st-kaiwa6]

炭水化物は何時食べるとダイエットに効果的か

【衝撃】炭水化物は夜に食べるとダイエットに効果的という事実

炭水化物は夜に食べるとダイエットに効果的であるという事実が判明しています。

 

だからといって大量に食べていいとかそういうわけでわなく、1日に摂取する炭水化物の適量を守るなら、朝昼は食べずに夜食べるべきだという話ですね。

 

夜に炭水化物を食べたほうが、痩せやすい

体脂肪の消費率が4%も向上した結果が出ているデータがあります。

数値だけ見ると微妙ですが、これが毎日積み重なっていくと…ってことですね。

 


これはヘブライ大学の実験で行われたことで、BMIが30未満の男女78人を対象にして、以下の2つのグループに分けたみたいです。(※関連

 

  1. 夜、炭水化物を食べるグループ
    …朝、昼は肉や野菜をメイン、夜は炭水化物を大量に食べる
  2. バランスよく食事するグループ
    …1日3食をバランスよく取る。炭水化物は3食ほぼ均等に摂取

 

栄養バランスは、タンパク質20%、脂肪30~35%、炭水化物45~50%にし、カロリーは1,300~1,500kcalとして、半年間継続したという実験内容となります。

夜は炭水化物オンリーと言えるほど、かなり極端な食生活を強いられたようです。被験者は大変ですね…。

 

そして、その結果が以下のようになりました。

 

  1. 夜、炭水化物を食べるグループ
    …体脂肪率が平均で18.1%減少
  2. バランスよく食事するグループ
    …体脂肪率が平均で14.1%減少

 

上記のような感じ。

 

結果、同じようなカロリー制限でも、体脂肪率の減り方が大幅に変わっていることがわかったんですね。

4%も向上しているとなると、かなりの変わり方ではないかと。

 


このホルモンは「レプチン」と言います。

役割は「脂肪の蓄積を防止」「体重増加の制御」などで、肥満防止のホルモンですね。

 

で、夜に炭水化物を食べることで、このレプチンというホルモンの分泌量が変わったことが、上記研究データの理由になります。

 

どのように変化したのかというと、夜のレプチン量が多くなった感じ。デフォルトは朝から昼がピークのホルモンです。

 

また、レプチンには食欲をコントロールする役割があるんですが、レプチンが増えれば増えるほど、満腹感が上がって痩せやすくなるってことですね。

 

そして、このレプチンは夜に進むに連れて少しずつ減少傾向にある性質を持っているので、普通に食事をすると朝より夜のほうが空腹感が出やすいんです。

 

しかし、炭水化物を夜食べることで、このレプチンのパターンが変わって、レプチンの量が夜になってピークとなるので、その分、1日を通して満腹感が得られやすくなると。意外な結論ですねー。

バランス食を続けると「空腹感」に苦しむ結果に

炭水化物を夜食べたグループでは満腹感が10%以上増えていて、比較的満腹感を得やすいことも分かっておりますが、一方でバランス食を続けると、満腹感が6.8%減ったという結果にもなっています。

 
バランス食は健康に良い感じがしますが、実は空腹感が増えるのでダイエット向きではないと。
 

ということで、炭水化物はダイエット中に避けがちですが、夜しっかりと食べるよう意識しましょう!

 

補足:食事例を紹介

炭水化物は夜、という前提でダイエット向きの食事例ですね。

次の通り。

 

  • 朝:プロテインのみ
  • 昼:鶏むね肉、ブロッコリー、ほうれん草、たまごなど
  • 夜:パスタorサツマイモ、魚or牛肉、サラダ、たまにワイン

 

という感じ。

炭水化物は夜、そしてダイエット中はパスタかサツマイモが良いです。パスタは特に「食べるほど痩せるかも?」と言われるので、炭水化物の中では比較的減量向けです。

 

[st-card id=1477 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

[st-card id=934 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

結論:炭水化物は夜食べよう

サンプル数が78人ということで若干少ない実験ではありますが、炭水化物は夜食べたほうが「体脂肪が減りやすく、食欲に悩むことがなくなる」と言えるので、ダイエッターの皆様は是非試してみてください。

 

今回は以上です。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

SNSでもご購読できます。