体脂肪を落とす簡単な方法を解説【ダイエットのテクニック】

おすすめダイエットサプリランキング

体脂肪を落とす、超簡単な方法がありまして、科学的にもデータがある内容ですので紹介します。

以前、以下のようなツイートを行いました。

https://twitter.com/link_medical/status/1213297192166813696

体脂肪を簡単に落とす方法として、私はプチ断食をオススメしていますが、応用として「✅90分テクニック」というものがあります😊

これは「朝食を90分遅くし、夕食を90分早める」という方法。

これだけで体脂肪が通常の2倍落ちるというデータがあるので、凄い有効なテクニックです🥰

ということで、このテクニックを主に解説しながら、簡単に体脂肪を落とす方法を紹介していきます。

1.体脂肪を落とす簡単な方法を解説

1.体脂肪を落とす簡単な方法を解説

次の通り。

  • 断食
  • レコーディングダイエット
  • 90分テクニック

上記3つです。

重要なのは「自然とカロリー制限」をすることにありまして、体脂肪を落とすなら運動よりも食事制限を優先したほうが効率が良いです。

ただ、無理やり食べる量を減らす行為はストレスが溜まり食欲が増幅することにつながるのでNG。そうなると、自然とカロリー制限ができる状況を作り上げる上記3つの方法が有効であると言えます。

体脂肪を落とす簡単な方法①:断食

行うのは「リーンゲインズ」と「IPF」という2つのプチ断食です。

それぞれ解説すると以下の通り。

リーンゲインズとは

  • 食事をする時間と、食事をしない時間のサイクルを繰り返す方法
  • 男性なら8時間以内に食事を済ませ、残りの16時間は一切食事をしない
  • 女性なら10時間以内に食事を済ませ、残りの14時間は一切食事しない
  • ただし、女性の場合は食事を断つ時間が増えることで「生理不順」になる恐れがあるので、体調と相談しながら調節すること

IPFとは

  • インターミッテント・パーシャル・ファスティングの略
  • 普段食べるカロリーから30%~40%をカットした食事をする
  • 行う日数は週3日のみ(1日置きとかでOK)
  • IPFをする日はタンパク質を体重1kgに対し1gを摂る

という感じですね。

性別上でおすすめするなら、男性の場合はリーンゲインズ、女性の場合はIPFになりますが、基本どちらでも体脂肪は落ちていきますので、自分にあった方法でOK。

とにかく簡単にダイエットするならリーンゲインズがおすすめで、理由は「カロリー計算が不要」という点があるからですね。また、科学的にもデータが山程あり、筋肉を落とさず体脂肪を落とす方法として非常に優秀であることもわかっています。
今からでもできますので、是非試してみてくださいな。まずは3ヶ月続けてみて様子を見ましょう!
[st-card id=340 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]


1日置きに断食する「日替わり断食」は、難易度が高いですが、通常のプチ断食より体脂肪が落ちやすいことが特徴。

ただ、最初の2週間くらいは空腹との戦いになるので、凄く大変です。効果は高いので、断食に慣れてきたら試してみてくださいな。

[st-card id=1831 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

体脂肪を落とす簡単な方法②:レコーディングダイエット

名前の通り「記録をするダイエット」のことで、「体重の変化」や「食事内容」などをひたすら毎日記録していくという方法になります。

[st-card id=352 label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

この方法で重要なのは「記録する行為」でして、毎食記録をすることで自分が何をどれくらい食べたかを振り返りすることができますので、常にセルフモニタリングをしている状態となります。

これにより、不健康な食事をしても罪悪感が生まれて、常に健康的な食事をしようというモチベーションの向上につながるので、自然と食事制限をすることが可能です。なので、体脂肪を簡単に落とすことができます。

ダイエット期間は長くなるかもしれませんが、2週間も続ければ記録をすることが習慣化されて、記録することが生活の一部になりますので、非常に楽です。

体脂肪を落とす簡単な方法③:90分テクニック

この方法は至ってシンプルで、「朝食を90分遅くする、夕食を90分早くする」という方法になります。

例えば、「普段朝食を7時に摂り、夕食を20時に摂っていた」なら、「朝食を8時半に摂り、夕食を18時半に摂る」という食生活サイクルに変えます。

こうすることで、摂取カロリーが減ります。理由は、食事時間をずらすことで「食欲が暴走することを防げるから」ですね。


この90分テクニックは興味深い科学的データがありますので紹介します。サリー大学の実験になります。(※関連

実験内容は次の通り。

  • 11人の男女を2つのグループに分ける
  • グループ1:普段の食事を行う
  • グループ2:朝食を90分遅くさせ、夕食を90分早くさせる
  • 実験期間:10週間
  • 食べる内容、カロリーなどは一切制限なし
  • 食事記録は毎日つける
  • 採血は毎日行う

という感じ。この実験では、食事タイミングを90分ずらすだけでメリットがあるかも?という疑問から考えられた内容でして、徹底的に調べていますね。

結果、「グループ2はグループ1よりも2倍体脂肪が落ちていた」という結論になりまして、90分テクニックをするだけで体脂肪がかなり落ちやすくなることが判明しました。

で、どうしてこうなったのかという理由は「食欲の暴走がなくなり、摂取カロリーが減ったから」というシンプルな理由ですね。実際に参加者に聞いても、「食事量がいつもより減った」と回答していまして、かなり体脂肪を落とすことに役立つ模様です。

90分テクニックは楽だが、実践が意外と難しい

体脂肪を簡単に落とせるので楽なんですが、家族がいる人、職場での食事時間が決まっているなど、食事の時間をずらしにくい方は難しい内容ですので、実践するにはなんとか個別で対処する以外に無いのが現状。
普通の社会人であれば、実践が意外と難しいんですよね。
ともあれ、食事時間を90分ずらすだけなので、凄く簡単です。とりあえず2ヶ月ほどは挑戦してみて様子を見ると良いと思います。

2.体脂肪を落とす時に役立つアイテムを紹介

2.体脂肪を落とす時に役立つアイテムを紹介

体脂肪を落とすには「自然と食欲を減らす」ことが重要。ということで、それに役立つアイテムを紹介します。

食欲抑制に役立つサプリメント

[amazonjs asin=”B07P7ZNHW5″ locale=”JP” title=”California Gold Nutrition LactoBif プロバイオティクス 300億個 植物性カプセル60錠 【アメリカ直送】”]

食欲抑制に役立つサプリメント

ビセラ(BISERA)

[st-mybutton url=”https://medical-it-link.jp/bisera-link2″ title=”詳しくはコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#43A047″ bgcolor_top=”#66BB6A” bordercolor=”#81C784″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#388E3C” ref=”on”]

[amazonjs asin=”B078JZTDSS” locale=”JP” title=”LOHAStyle レジスタントスターチ 天然型 不溶性食物繊維 (300g) 難消化性 食品グレード 非遺伝子組み換え”]

基本的に食欲抑制は「プロバイオティクス(善玉菌)」と「食物繊維」が科学的にも信頼度が高いので、上記3つあたりがおすすめ。

日本のサプリならダイエットサプリにプロバイオティクスが使われることがありますので、ビセラなどが食欲抑制ができて良いでしょう。体脂肪にも良い影響が出るかと思います。

レコーディングダイエットに役立つノート

[amazonjs asin=”4522429363″ locale=”JP” title=”Beauty diet note(ビューティー ダイエット ノート)”]

[amazonjs asin=”405800391X” locale=”JP” title=”FYTTEダイエットダイアリー365Days”]

レコーディングダイエットを行う場合はそれに合うノートを準備しておくと吉。ということでセンヨウのノートがありますので、上記2つあたりがおすすめ。

手軽にタンパク質を摂れるプロテイン

[amazonjs asin=”B06Y69FKT2″ locale=”JP” title=”エクスプロージョン ホエイプロテイン 3㎏(約100食分) ミルクチョコレート味 国産”]

タンパク質が中々食事から摂取しきれない場合はプロテインがオススメ。

筋トレユーザー向けという印象がありますが、実は体脂肪を落としたいときはプロテインは超おすすめ。

タンパク質は満腹感が得やすいことから、食欲抑制に役立つ上に筋肉を作り上げるには重要なエネルギー源となります。

上記製品はコスパの面から選択しました。おそらく最安値です。

3.まとめ

3.まとめ

以上、体脂肪を簡単に落とす方法の解説と、それに役立つアイテムの紹介でした。

ダイエットのテクニックとしては90分テクニックがおすすめですが、基本はプチ断食で体脂肪を少しずつ減らしながら、余裕が出れば週2回程度の運動が効率的になります。

それに加えてサプリ、プロテインなどで継続し、皮下脂肪や内臓脂肪までごっそりと体脂肪を落とし、理想の体型を目指してみて下さい!

SNSでもご購読できます。