美しさを追求する全ての人へ|総合情報メディア

Medical IT Link

【簡単です】2分でできる食欲を抑える方法を解説します

ダイエット(ボディケア) ボディケア

【簡単です】2分でできる食欲を抑える方法を解説します

こんにちは、倉田です。

今回は2分で抑える食欲抑制法ということでご紹介していきます。

科学的証拠がある方法なので、お菓子を食べる欲求が抑えられない、食欲が抑えることが出来ない!という方は必見です!

先日、以下のような記事を公開したところ、意外と反響があったようなので、今回も食欲についての話題です。

甘いものを食べたくなる欲求を抑えるには12週間かかる話【食欲渇望について深堀り解説】
甘いものを食べたくなる欲求を抑えるには12週間かかる話【食欲渇望について深堀り解説】

こんにちは、倉田です。 皆様、甘いものを食べたくなる時ってありますよね? ダイエット時には天敵となるのが「食欲渇望(しょ ...

続きを見る

ダイエット中の最大の敵は「食欲」ですので、簡単にできる方法を知っておくと何かと便利かなと。

倉田 善和
ライター:倉田 善和

男性向けコスメの企画、開発や男性向け美容アドバイザーとして6年、IT分野の記事執筆、監修も務める。ダイエット指導歴3年。

【簡単です】2分でできる!食欲を抑える方法を解説します

【簡単です】2分でできる!食欲を抑える方法を解説します

ズバリ、匂いを嗅ぐ方法です。

食べたいもののニオイを嗅ぎ続けることで、その食べ物への欲求を減らすって方法になります。

ちょっと実践しにくいかもしれませんが、一応覚えておくと使える場面が出てくるかもしれません。

ちなみに、これは実際の実験データに基づく結論なので、科学的根拠がある方法でもあります。

実際の実験データ【調査内容】

サウスフロリダ大学の研究にて、香りで食欲はコントロールできるのか?という疑問を調べた内容となってまして、3種類ほど実験が行われています。(※詳細

以下の通り。

  • 学校のカフェテリアにて、噴霧器(ふんむき)を使って「りんご」「ピザ」の2つの香りをそれぞれ嗅がせて、その後の行動を観察した
    実験1
  • スーパーにて、イチゴ、チョコクッキーの2つの匂いをそれぞれ嗅がせて、客がどんな食べ物を買っていくかを調べた
    実験2
  • 研究室にて、イチゴ、チョコクッキーの2つの匂いをそれぞれ嗅がせて、どんな食事を摂っていたか観察した
    実験3

それぞれの結果を紹介していきます。

実験1の結果

噴霧器を使って「りんご」「ピザ」の2パターンの香りをふりまいて、その後どんなメニューを注文したかを観察したという内容です。

その結果が以下の通り。

  • りんごの香りを嗅いだグループは、40%が不健康なメニューを選んだ
  • ピザの香りを嗅いだグループは、21%が不健康なメニューを選んだ

という感じ。

ピザの香りを嗅いだグループのほうはピザが食べたくなる人が多いのかな?と思いきや、実際は不健康メニューを選ぶ割合が少ないので驚き。

実験2の結果

スーパーマーケットにて、「イチゴ」「チョコクッキー」の香りをそれぞれふりまいて、その後、どんな食品を買っていくかを調査した内容。

そしてその結果が以下の通り。

  • イチゴの香りを嗅いでいた客のほうが、不健康な食品を購入していた

非常にざっくりとした結果ですが、イチゴの香りを嗅いだ客のほうが不健康食品に手を出していたわけで、ここまで来ると、体に良くない食べ物の匂いを嗅いでいたほうが、逆に健康的な食事を選びやすくなるってことがわかってきましたね。

実験3の結果

実験室での研究で、被験者250人に対し「イチゴ」「チョコクッキー」の香りをそれぞれ嗅いでもらい、どんな食品を選ぶのかを調査した内容。

その結果、実験2とは少し違う結果となってます。

  • チョコクッキーを120秒嗅ぐと、健康的な食品を選びやすくなる(健康食品:45%)
  • チョコクッキーを30秒嗅ぐと、不健康な食品を選ぶようになる(健康食品:22%)

という感じ。

さっきまでは不健康な食品の匂いを嗅ぐだけで健康的な食品を選んでいた結果になっていたものの、今回は少し違う結果になってますね。

「感覚退屈」という現象が働くため、匂いを嗅ぎ続けると食欲が減る

「感覚退屈」という現象が働くため、匂いを嗅ぎ続けると食欲が減る

ここで言う感覚退屈というのは「匂いを嗅ぎ続ける」という行為ですね。

例えば、チョコクッキーが食べたいと思った時にチョコクッキーの匂いをずっと嗅いでいると、その食べ物を口に入れる前に味が予想できてしまい、その感覚に飽きてしまう…といった感じ。

同じものを毎日食べていると飽きてしまうように、匂いを嗅いでいるだけでも嫌になってしまうわけですね。

が、ここで重要なのは、その匂いを長い時間嗅ぎ続けてないと「感覚退屈」という現象が働かないということ。

なので実験3の結果でもありましたが、チョコクッキーを30秒嗅いだだけだと、おそらくチョコクッキーが食べたくなる食欲が働きます。

ですが120秒(2分)嗅ぎ続けると、そのチョコクッキーの感覚退屈が働いて、チョコクッキーの食欲が減るわけですね。

勝手に命名するなら「2分ルール」って感じでしょうか。

結論:食欲を抑えたいなら、不健康な食事の匂いを2分嗅ぎ続けろ!

結論:食欲を抑えたいなら、不健康な食事の匂いを2分嗅ぎ続けろ!

ちょっと実践しにくい方法かもしれませんが、お出かけしていて美味しそうな匂いが漂ってきたら、その匂いを嗅ぎ続けると良さげですね。

例えばハンバーガーが食べたくなった時に、お店の前に行って2分匂いを嗅ぎ続けるとか…。周りから見たらヤバい人に思われるかもしれませんが(笑)

お菓子が食べたいとか、甘いものが食べたいってときは、甘い香りがするバニラエッセンスとかを用意していれば、それらの欲求が抑えられてダイエット時には有効な手段となるでしょう!

食欲に関連する記事は以下をチェックしてみてください!

置き換えダイエットで痩せるなら苦しまずに済むのでオススメという話
置き換えダイエットで痩せるなら苦しまずに済むのでオススメという話

こんにちは、白崎です。 「置き換えダイエット」という手法で痩せようと頑張る方も多いですが、ネットとかの口コミでは賛否両論 ...

続きを見る

【痩せます】朝ごはんを抜くダイエットが体脂肪に効果的な3つの理由
【痩せます】朝ごはんを抜くダイエットが体脂肪に効果的な3つの理由

今回は「朝ごはんを抜くダイエット」というテーマで解説をしていきますが、結論を言うと「体脂肪の減少に効果的」であることが判 ...

続きを見る

-ダイエット(ボディケア), ボディケア
-,

Copyright© Medical IT Link , 2019 All Rights Reserved.